【展望】目クソ鼻クソ チェルシー戦

2023-01-21

やってまいりました。ビッグ6の底辺を決める裏天王山。
日本時間、1月21日、21時30分。22-23プレミアリーグ第21節、チェルシーとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。近年、CLを制した名門同士。栄光の面影はどこへやら。さあ、どっちが目クソでどっちが鼻クソだ!?

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

絶不調

リヴァプールは現在9位。
主要タイトルをすべて手にした最強軍団がこのザマかよ!
落ちぶれたもんだな!
ビッグ6の面汚しめ!

…と思ったら。

チェルシーはもっとヒドかったです。
10位。しかも、リヴァプールより1試合多く消化してんのに。
ダメダメだな!

とはいえね。この試合、リヴァプールが負けると暫定とはいえ順位が逆転してしまいます。
2桁台はマズイ!
絶対勝たねば!

ヤツ当たり

前節ブライトン戦。まあ、ヒドかったすね。
なすすべ無しとは、まさにあのこと。

強かったな~。
そのチームの礎を作ったのが誰であろう現チェルシー監督のグレアム・ポッター。

お前のせいで!お前のせいで!

チーム作りに時間がかかるタイプのようで、現在チェルシーでは大苦戦。
よーし。今のうちに叩いとこうぜー。

リヴァプールは弱ってるけど、アッチはもっと弱ってるみたいだから、いびり倒してやれ。(←最悪か)

ケガ人

ご存じの通りケガ人続出のリヴァプール。
しかし、チェルシーも負けていないようで。

こんなところでも目クソ鼻クソですか。
チェルシーは冬の市場で積極補強を敢行していますが、新戦力が本格化してくるのは、まだちょっと先でしょう。
一人いきなり退場して、出場停止らしいし。

大変な時期に大変な相手と当たってしまいましたが、もう少し遅かったらもっと大変だったかもしれません。

救世主

ケガで2試合欠場していたダルウィン・ヌニェス。

これはイケるってことだな!?気合十分。これで欠場だったら盛大にズッコケるわ!

度重なる決定機逸で批判にさらされていますが、いなかった2試合で分かりましたね。
そもそもヌニェスいないと決定機が作れない。

改善すべき点は多いけど、何かをやってくれそうな雰囲気があるのは間違いありません。
時々、意味わかんないゴール決めるし。

今のチームにとっては数少ない希望。
救世主となってくれ!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。