混戦模様のプレミアリーグ

2017-11-24

第12節を終え、約3分の1の日程を消化したプレミアリーグは、2位から7位までが勝ち点差4の中にひしめく混戦模様。
ここから年末年始の過密日程に突入し、多くの波乱が起きる事でしょう。今シーズンも4位争いは混沌としてくるのではないでしょうか。
チャンピオンズリーグへの切符を手にするのはどのクラブなのか?
リヴァプール、そしてライバル達の現状、日程等を紹介したいと思います。

目下のライバル

リヴァプールは現在、勝ち点22で5位。
4位トッテナムが勝ち点23、3位チェルシーが勝ち点25と射程圏内です。
今週はチェルシーとのビッグマッチ。得失点差はチェルシーが13、リヴァプールが7なので一気に追い抜く事は難しいかと思いますが、勝てば勝ち点では並ぶ事ができます。

しかし、6位アーセナル、7位バーンリーには勝ち点22で並ばれています。今週はその2クラブの直接対決。負けると、どちらかには必ず追い抜かれてしまいます。
アンフィールドでのチェルシー戦、必勝ですね。

今後の日程

ここからミッドウィークにもリーグ戦が開催される、プレミア名物過密日程が始まります。
チェルシー戦後のリヴァプールの年内のお相手は、ストーク、ブライトン&ホーヴ・アルビオン、エヴァートン、ウェスト・ブロムウィッチ、ボーンマス、アーセナル、スウォンジー、レスター。
注目なのは何と言ってもアーセナルですね。
それからマージーサイドダービー。ここのところお得意様にしている上に、今シーズンは絶不調エヴァートンですが、やはりダービーは特別。否が応でも気合が入る試合です。怪我などにも気をつけたいですね。

他はまあ、大丈夫じゃない・・・なーんて考えるリヴァプールファンはいませんね。

ストークとかメッチャ怖いわ!WBAは監督変わって曲者来たらどーすんだよ!ボーンマスはなんか苦手意識あるし、レスターにはこの前やられてるし・・・ってか全部怖いわ!

リヴァプールは常に一戦必勝の心構えで、着実に勝ち点を積み上げていきたいですね。

さて、他のクラブはといいますと・・・

2位マンチェスター・ユナイテッドは11月最終週に今シーズンなかなかの戦いぶりの8位ワトフォード、12月第1週にアーセナル、チャンピオンズリーグの試合を挟み、首位マンチェスター・シティとハードな日程です。現在勝ち点26。リヴァプールとの差は4。一気に捉える事も可能かもしれません。

3位チェルシーはリヴァプール戦以降、年内はビッグマッチ無し。チェルシーはあんまり取りこぼすイメージありませんからね。年明け早々のアーセナル戦まで負け無しって事も有り得るかもしれません。
なおの事、直接対決で叩いておきたいですね。

4位トッテナムは12月半ばのシティ、バーンリーの連戦が山場でしょうか。シティにボコボコにされて、そのショックで連敗とかならねーかなー。

6位アーセナルはユナイテッドとリヴァプール戦が山場ですね。ヨーロッパリーグとカップ戦の試合が入ってきて超過密日程になるのが、どう影響するか。そろそろ野戦病院かな?

7位バーンリーは今週アーセナル、年末にはユナイテッド、トッテナムとの連戦があり、ずるずると後退していく恐れも。バーンリーも侮れないけど、応援したい。アイツら潰してくんないかなー。期待してる!

そして首位

えー、首位のマンチェスター・シティですが・・・
現在勝ち点34。2位と8差。これはもう優勝は固いという雰囲気になってます。

しかし、その風潮に待ったをかける男がいました。

シモン・ミニョレ。
リヴァプールの守護神はこう語ります。

City are doing really well at this time.
They’ve got loads of quality. But like always the Premier League is a long journey, there’s a long way to go.
In the busy winter period anything can happen.

「ここまでのところ、シティは実に良くやっておるな。
うむ、見事じゃ。じゃがプレミアリーグは長い旅じゃ。まだまだ道は続くのじゃ。
忙しい冬に何かが起きるであろう。フォッフォッフォ。」

神の予言いただきました。(口調は神っぽく脚色しました。)これは予想ではありません。

「予言」です。

この冬、何かが起きます。

ちなみにシティとの対戦は1月16日。おお?これの事か?
よーし諦めないぞ。待っとけシティ!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。