ここから飛翔!トッテナム戦

2017-10-22

日付が変わり明日の午前0時、プレミアリーグ第9節、トッテナム戦がアウェイ、ウェンブリースタジアムでキックオフとなります。
ここのところ調子が上がらないリヴァプールでしたが、今週のチャンピオンズリーグでは、胸のすくような圧勝を飾っています。
この調子を継続したいですね。
飛べない鳥をやっつけて、リーグ戦も飛翔していきましょう!

混戦模様のプレミアリーグ

お相手スパーズは現在3位。リヴァプールとの勝ち点差は4。ここで勝てば勝ち点差1。一気に射程圏内です。
2位、マンチェスター・ユナイテッドは昨日、ハダーズフィールドに敗戦。
4位チェルシーも前節クリスタル・パレスに敗戦。今節もワトフォードに途中までリードを許し、あわや敗戦という難しい試合だったようです。
ここ一ヶ月以上、不調のリヴァプールですが、他のチームも磐石ではない様子。
今節に勝利すれば5位。4位チェルシーとは勝ち点では並ぶ事ができます。まだまだこれからですね。

アウェイ?

本来のホーム、ホワイトハートレーンが工事中のため、今シーズンはウェンブリーをホームとして使用するスパーズ。
以前からウェンブリーでの試合は苦手としていたスパーズですが、ホームになってもそれは変わらないようです。
ホワイトハートレーンで安定した強さを誇っていたチームなのに、今シーズンはアウェイの成績が4勝0分0敗なのに対し、ホームは1勝2分1敗とあからさまに結果が出ていません。

アウェイの戦いですが、難しいのはむしろスパーズの方かもしれません。

ウェンブリーは鶏小屋には広すぎたか・・・
仮暮らしの可哀想な鶏ちゃんですが、容赦無く絞めてしまいましょう!

あの鮮烈ゴールをもう一度

アウェイのスパーズ戦というと今も語り草となっているのが、アルベルト・モレノの14-15シーズンの独走ゴール。
加入間も無く、まだ何者なのかすら分かっていない状況でのあのゴラッソ。ファンの心を鷲掴みにしたものです。

しかしその後は守備での批判が相次ぎ、昨シーズンはほぼ戦力外。
今シーズンは実によくやっていますが、まだあのゴールほどのインパクトのあるプレーはありませんね。

モレノ、そろそろ魅せてくれてもいいんじゃないか?

ミルナー

チャンピオンズリーグ、NKマリボル戦で素晴らしいパフォーマンスを見せたジェームズ・ミルナー。
今節でも先発で使って欲しいという声が多いようです。あれ程のパフォーマスを見せられたら、それも当然ですね。
僕も是非とも先発で使って欲しいと思っています。

ミルナーを使うか、キャプテンのジョーダン・ヘンダーソンを使うか、それとも二人を併用するのかという議論があるようです。僕は併用派ですね。
今節はビッグマッチ。やはりキャプテンの力も必要でしょう。となるとエムレ・ジャンか、ジョルジニオ・ワイナルドルムがベンチに回るという事になりますが、これも難しい選択。
長いシーズンですから、上手い事ローテーションして欲しいですね。
ミルナーほどの選手が、ベンチを温め続けるなんてもったいない!

他にもこの三人、ダニエル・スタリッジ、アレックス・オックスレイド=チェンバレン、アンドリュー・ロバートソンにも出番があるか注目です。
スタリッジ、チェバレンは途中出場かな?
ロボは出番があるとしたら先発だろうけど、この試合はモレノも見たい。うーん悩ましい。

この試合は主力級の選手を投入してくると思いますが、誰が来ても楽しみ。それくらい今のリヴァプールは魅力的なチームだと思います。
さあ、サクッと鶏退治!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。