プレミアリーグ第38節 vsミドルズブラ

2017-05-22

さてさてプレミアリーグ最終節。
ミドルズブラをホーム、アンフィールドに迎えた一戦。

やりました!
3-0の完勝!

大団円となった試合を、ニヤニヤしながら振り返りたいと思います。

リヴァプールは、怪我で出場が危ぶまれたフィルミーノが、先発出場。
コウチーニョ、スタリッジ、フィルミーノ、ララーナ。
大量点の匂いがプンプンする布陣です。

一方のボロは、チラッとリヴァプール入りの噂もあったエース、ネグレドが何故かベンチ。
リヴァプール入りを断った挙句、マンチェスター・ユナイッテドに入団。しかしそこで苛められて、流浪の果てにボロに漂着した、ニクいあんちくしょーのバルデスも怪我で不在です。

これは圧倒的にリヴァプール有利か?
しかし油断してはいけません。

何故ならリヴァプールは、
どんな強豪相手にも勝てる気がするけど、
どんな格下相手にも勝てる気がしない、

不思議クラブだからです。

気を引き締めていきましょう。

大方の予想通り、圧倒的にリヴァプールが攻め込む展開。
しかしガッチガチに固めたボロの守りを崩す事が出来ず、無得点のまま時間が経過していきます。

やはり若いチーム。こういった大事な一戦での経験知が不足しているためか、動きに固さが見られます。
他会場ではCL出場権を争うライバル、マンチェスター・シティ、アーセナルが早々と先制。スタンドには試合の状況を、スマホ等でチャックするファンの姿もチラホラ。苦い表情です。
その空気も選手達は察知してしまったかもしれません。
途中、ヒヤリとする場面もあり、焦り大きくなっていくように見えました。

前半は0-0のまま終了かな。ハーフ・タイムにクロップの闘魂注入頼むは・・・

と思っていたところに・・・

ジニ!!!

強烈なシュートを、突き刺しました。

この男の勝負強さ、本物です。

渾身のガッツポーズ!

アディショナル・タイムでの貴重な、本当に貴重な先制点をもぎ取り、1-0で前半終了。

先制点で肩の力が抜け、押せ押せの後半。

試合をほぼ決定づける2点目は、コウチーニョのフリーキック!

ちょっと前まではプレースキッカーも重要な補強ポイントだと言われていましたが、今やコウチのFKは、リヴァプールの強力な武器ですね。

トドメの3点目は、カウンターからのララーナ!

何人もの選手がゴールに向けて殺到し、ちょっとワチャワチャしますが、最後は鮮やかにララーナ。
実にリヴァプールらしいゴールでした。

こうなると完全にお祭りモード。アンフィールドは大盛り上がりです。
追加点こそ奪えませんでしたが、クリーンシートも達成。
3-0の完勝です!

この勝利によってリヴァプールは、チャンピンズリーグの出場権を獲得しています!

では、いかせて頂きます。

「ざ ちゃーーんぴょーーーーーーんず!!!」

ロヴレン課長vs就活生

この試合の展望の記事で、ボロの選手は契約期間が残り僅かな選手が多いので、アピールのため死に物狂いで来るかもしれないと書きました。
そしてそういうガツガツした、意識高い系の連中は、長期契約結んだばっかのロヴレンが、大人の余裕でいなしてやってくれとも書きました。既に課長クラスの風格だとも・・・

しかし、この日のロヴレン課長・・・

ジッタバタしてましたねえ!

おいおいおい!ディフェンスリーダーになるんじゃなかったんかよ!
ディフェンスリーダーったら部長だぞ!部長!
そんなんで大丈夫なんか!?
むしろ降格だあ!係長から出直せい!!

なんかPKっぽい疑惑の判定もありましたね。
まあ、あれはアレだ。ダイブだ。審判がPKじゃないっつったらPKじゃないんだ。

就活生よ、世の中を舐めるな。

もしかしたら夏にCB二人来るかもだから、ポジション争い大変になるね。でも、ディフェンスリーダーになれるようがんばってね。
よっ、部長!

それにしてもボロの3番の彼はなかなか上手かったんじゃないのかい?
フレンド君?珍しい名前だねー。
何?左サイドバックだって?おうおう見どころあるじゃないか、キミ。
どうだいウチに来ないかい?

モレノのバックアッパーとして。

今日から君もトモダチ!

意味深な選手交代

この試合、ほぼ勝利を手中にした終盤に3枚の交代カードを使い切っています。

まずはフィルミーノ→ルーカス
怪我明けのフィルミーノに替えて、守備固めでルーカス。妥当な交代だけど、ルーカスは夏で移籍するという噂があるだけに、もしかしたら、これで最後かもという空気に。

続いてスタリッジ→オリギ
これも妥当。

そして最後1枠は、ミルナー→モレノ
いやーモレノか。いつもだったらここは、アーノルドかウッドバーンな気がしないでもない。あるいはグルイッチか。
モレノも今夏での移籍が噂されている。思い出作り出場か?

しかもミルナーが退いた事により、キャプテンマークがルーカスの腕に。観客はルーカスがボールを持つ度にシュートを促す。

ルーカスはリヴァプール在籍10年を祝う意味もあるけど、なんかお別れ会ムード。

移籍市場、CL特需での大型補強が楽しみだけど、この二人の去就もかなり気になる。
少なくともルーカスは、シーズン終了後に会談を持つと言ってるから、まだ決まってないハズ。

モレノは・・・モレノはどうだろうなー・・・
残ってくれー、モレノ!

さて今シーズンはこれにて終了。
シーズン終盤から始めたブログですが、読んでくれた皆様、ありがとうございました。
オフシーズンもしょーもない記事をポツポツと更新していきますので、よろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。