鬱憤晴らせずセビージャ戦

2017-09-14

早朝に行われたチャンピオンズリーグ、グループステージ第1戦、セビージャとの試合は2-2のドロー。
一応、勝ち点1は確保出来ましたが、ホームでの試合、内容も良かったので勝っておきたい試合でした。どうしてこうなったか、ちょっと振り返ってみたいと思います。

圧倒した前半

こんな記事がありました。
[UCL]リヴァプール、十八番のハイプレスでセビージャを圧倒 3季ぶりの本選で証明した高いポテンシャル

なるほどね。圧倒ね。

立ち上がり。サクッと被弾。はい、義務失点。

なんでかな~。
なんでか分かんないけど、入るんですよ。
多分、義務だからかな。
ロヴレン?頑張ってたんじゃないの?

何故か失点したけど、試合の流れはリヴァプール。
ジョーダン・ヘンダーソンが素晴らしいパスを供給。

受けたのは失点には恐らく気づいていない、超攻撃的サイドバックのアルベルト・モレノ。
中央に折り返したところを、ロベルト・フィルミーノが詰めて同点。
これは素晴らしい連携。攻撃の質は明らかにリヴァプールが上!

続いてはモハメド・サラーが高い位置でボールを奪い、放ったシュートは相手DFに当たり、GKの頭上を越してゴールへ。
ちょっとラッキーだったけど、シュートまでの流れはお見事。

これが十八番のハイプレスか!

更に攻勢は続き、サディオ・マネがエリア内で倒されPKゲット。
しかしこれはフィルミーノがポストに当てて、ゴールならず。
こんな事もあるさ。

「Bobby Firmino」チャントで励ますスタンドのファンが素晴らしい。

前半は2-1で終了。

圧倒した?後半

後半も試合を有利に進めるリヴァプール。

飛んできたボールをキャッチした相手監督。イライラしていたか、受け取りに来たジョー・ゴメスに渡さず、放り投げてしまいます。
この行為で退場処分。ゴメスも呆れ顔。

オッサン、相手20歳ですよ?はい、お疲れさまでしたー。

有利な試合展開に追い風。これで勝ったかと思いました・・・

ところがどっこい。

一瞬の隙を衝かれ同点ゴールを許してしまいます。

少ないチャンスを確実に決められ、またロリス・カリウスが残念みたいな感じになりかけてますが、そんな事はない。カリウスは頑張ってました。
スロー上手いよね。ハイボールの処理も安定していました。
失点は両方ともキーパーノーチャンス。

多分、一瞬じゃなくて、隙は某所にずっと生じていたんだと思います。

さてホームという事で勝ち点3が欲しいリヴァプール。
攻めの交代カードを切ります。
投入されたのは、色々あったフェリペ・コウチーニョ。
拍手で迎えるアンフィールド。

コウチ、このファンの姿が見えてるか?アイツらのために頑張らないとな。
ここで決めたら、すべてが元通り。

しかし・・・
どうも体が重そうですね。しばらく練習を欠席していた影響は大きかったか。

疲れが見える中、総力戦で点を取りに行くリヴァプール。
前線まで果敢に攻め上がってくるジョエル・マティプが目を引きます。
素晴らしいけど、あんまり無理しないでくれよ。

君が怪我したら終わる。本当に終わる。切実に。
君の周辺は隙だらけだ。

ダニエル・スタリッジ、アレックス・オックスレイド=チェンバレンと攻撃的な選手を、立て続けにピッチに送り出しますが、遅すぎたか。二人ともこれといったインパクトを残せませんでした。

このまま試合終了か・・・
と思ったら、よく見てなかったけど、なんかゴメスが退場しました。
最後まで何かが起きるリヴァプール。この日は変な方向に作用してしまいました。
ゴメスの日じゃなかったってヤツか・・・何したん?

そして試合終了。
十八番のハイプレスでセビージャを圧倒か・・・ま、まあ圧倒したな。
リヴァプールはシュート22本、枠内6本。セビージャはシュート3本、枠内2本・・・お、おう圧倒してるな。

けどな・・・

勝てなきゃ意味ねーんだよ!

でも確かにポテンシャルは示せたかな。まだ初戦だし、負けたわけじゃないし、悲観する必要は無い。
これでコウチがフィットして、クラインとララーナが帰ってきて、何かの間違いでロヴレンが大覚醒したら優勝ですわ。。。

ロヴレン!しっかりしてくれよ!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

鬱憤晴らせずセビージャ戦」への2件のフィードバック

  1. TERA

    アーセナル戦を終えて、人ごとながら「アーセナルは大丈夫だろうか」などと上から目線で心配していたのは束の間、その後2勝のアーセナルと1大惨敗1分けのリバプール。どうしてどうして、サッカーは奥が深いです。

    返信
    1. Miya 投稿作成者

      守備ですよね~やっぱり。
      今のチームはいい時は凄くいいけど、悪いときは一気に崩壊するリスクがありそうで、ハラハラしています。

      返信

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。