ロヴレンの今だから言える話

2020-08-19

すいません。またです。また物議を醸す系選手のお話です。デヤン・ロヴレン。
オーウェンだの、ロヴレンだの、有無を言わさずクソブログ街道まっしぐらでございます。
この夏、ロシアのゼニト・サンクトペテルブルクに旅立っていったロヴレン。また例によってイキってたみたいです。リヴァプールでのチャンピオン的話題を、「俺すげえ」みたいな感じでイキって喋ってたみたいです。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


優勝セレモニーの後、一人で車に乗ってアンフィールドに行っちゃったそうで。

ここに。

うわ~。ニヤニヤしてる。すごい得意げ。

Yes…Yes!誰も知らないことを自分はやったんだ。

人と違うことやっちゃう俺、カッコいい感。ウザ~。
しかもですよ。パーティーが終わってから行ったって、それ飲酒運転なんじゃ…アッチは日本より、その辺緩いとはいえ、まったく…過去にそれで警察の厄介になったヤツいるからな!ロベルト・フィルミーノ容疑者。

まったく自覚が無いというか…ボスに怒らるぞ!
多分、もうリヴァプールの選手じゃないから、大丈夫だろと思って言っちゃったんでしょうね。
実は、他にも行ったヤツいるんじゃ…
フィルミーノ容疑者、大丈夫かな~。
そこはまあ、男気溢れるロヴレンのこと、黙っててくれるでしょう。炎上は一人でよろしく!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。