そして奴は残った

2019-09-04

Dejan.Lovren-11

移籍市場が閉じました。最後に若手二人を送り出し、寂しい思いもしましたが、最も恐れていた事態は回避出来たようです。まったく、あの野朗はハラハラさせてくれましたね。

え?ハラハラしてたのお前だけだろって?そんなハズは無い!みんな、クソほど心配でしたよね!?

この投稿をInstagramで見る

????????????

Dejan Lovrenさん(@dejanlovren06)がシェアした投稿 –

いや、イタリアっぽい街歩いてるから、ガチで決まったかと思ったわ!

そう。我等が世界最高デヤン・ロヴレン。
この夏、セリエAのクラブからの関心が盛んに報道されていました。
噂が出ては引っ込み、出ては引っ込み。
特にプレミアの市場がしまってからは酷いものでした。どんだけ、心配させてくれてんだ。

具体的な噂になっていたのは、ACミラン、ASローマ、そしてユヴェントス。
どれも、超名門じゃん。

調子に乗るなあ!!!

お前の居場所は、永遠のネタクラブ、リヴァプールFCだろうがぁ!!!!

・・・。

ネタクラブ?

そーいや、リヴァプールってヨーロッパチャンピオンだった。
現状、セリエの連中より格上じゃん。

そしてロヴレンは世界最高だった。ヨーロッパチャンピオンに世界最高。完璧な組み合わせです。
なーんだ。移籍とか心配させやがって。

しかし、現実は厳しく、世界最高なのに四番手という不可解な状況。
迷いは、実際にあったようです。過去の事になった今、素直な心情を吐露していますね。終わった後に言うあたり、意外と偉い。

これから、カップ戦やら、CLやらが始まり、日程が厳しくなっていきます。ロヴレンの出番は遠からず訪れるハズ。

伝統の、やめときゃいいのに守備固めも、きっと今季も発動する事でしょう。
色んな意味で、こういう選手がリヴァプールには必要。

サラーのコンディション管理という重要な任務もあります。
また、色々とよろしく!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。