【感想】手堅く!レスター戦

2022-02-11

決して簡単な試合ではありませんでしが、しっかりとものにしましたね。
11日にホーム、アンフィールドで行われた21-22プレミアリーグ第24節、レスター・シティとの一戦は2-0でリヴァプールの勝利!
前回負けてる相手。やっぱ強かった。しかし勝ち切るリヴァプール!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


スタメン

新加入ルイス・ディアス、先発です。
帰還したばかりのモハメド・サラーもいきなり出てくるんじゃないかって話がありましたが、さすがにそんな無茶はしませんでした。

前半

攻めてるけど攻められてもいる。一進一退といったところでしょうか。
今日も冴えてるアリソンのセービング。

アッチのGKも冴えてますね。
トレント・アレクサンダー=アーノルドの強烈なシュートは枠外に弾かれました。

さらにアーノルド。得意のクロスに飛び込んだのはアンドリュー・ロバートソン。
わずかに合わず。そしてゴールポストに激突。
痛がってます。寄り添ってあげる相手GK。冴えてるし優しい。ちくしょう憎めないな。

なかなか点が入らず過ぎていく時間。
こういうときの頼みの綱がCK。
キッカーはもちろんアーノルド。
ビルヒル・ファン・ダイクにピタリ。一度は弾かれるもディオゴ・ジョタがきっちり仕留めました。

1-0。

さらにチアゴ・アルカンタラのオーバーヘッドが炸裂するも、これは枠の外。

とりあえず先制できてよかった。ディアスはかなりいい動きしてましたね。

1-0で前半終了。

後半

やっぱり冴えてる相手GK。
ジョタの狙いすましたシュートを腕一本でセーブ。

残り30分というところでリヴァプール動きます。出ちゃうんですねサラー。
ハーヴェイ・エリオットと一緒にピッチイン。

いやサラー、ホントにアフリカ帰り?
キレキレ。違いを見せつけまくってます。

得意の独走ドリブル。
惜しくもゴールならず…

おいいいいいい!

何してくれてんじゃ!?

肝を冷やしましたが幸い何事もなかった様子。

ピンピンしてます。
いやさすがにそれは…って思ったシュートがクリンと巻いてクロスバー直撃。
狙ったんか…?
そこからの流れでディアスの強烈ボレーもありました。

いい感じいい感じ。

ほんといいなディアス。なんどチャンスに絡んだか。

新加入アタッカーと帰還のエースが躍動する中、勝負を決めたのは…

ジョエル・マティプの芸術的なラストパスに反応したジョタ!

2-0。

この試合2点目。

これで勝負ありか。最後にチラッと南野拓実も登場。

2-0で試合終了。

アフリカネイションズカップの影響を受ける試合はこれで終わり。次節にはマネ、それから多分軽傷のヘンドが帰ってくるでしょう。
完全体のリヴァプールが見れます。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。