【展望】年1のお楽しみトランメア・ローヴァーズ戦

2018-07-10

性懲りも無くワールドカップの真裏ですが、またのほほーんとやります。

日本時間、明日の早朝3時30分、プレシーズンマッチ第2戦、トランメア・ローヴァーズとの試合がアウェイ、プレントン・パークにてキックオフとなります。
昨年のプレシーズンでも実施された、この対戦。
W杯の熱戦とは真逆のゆるゆるな面白さで、個人的にはプレシーズン屈指の注目カードです。

もう一つのマージ―サイド・ダービー

ローヴァーズはリヴァプール、エヴァートンと同じマージ―サイド州に本拠地を置くクラブ。スタジアムはマージ―川を挟んで、アンフィールドの対岸に位置しています。

実はマージ―サイドダービーなんです。そしてローヴァーズ、創立はなんと1884年と、リヴァプールの1892年より若干古い。
両クラブの間にはさぞかし激闘の歴史が・・・あったんですかねえ。

なんせローヴァーズは5部のクラブ。一方のリヴァプールは多くの国際タイトルの獲得してきた、世界的人気クラブ。
黎明期はどうだか知りませんが、ここ数十年、あるいは100年近くか、同じ土俵で戦う機会は無かったのではないでしょうか。
だからこそ、せいぜい年に1度のテストマッチでの顔合わせは、マージ―サイドの人々にとって特別なのかもしれません。

去年のプレシーズンマッチの様子をご覧ください。

試合後にはファンが普通にピッチに入って来て、選手と交流。
広場でワチャワチャ。さながら盆踊り会場のようです。
セキュリティ大丈夫なんか、コレ・・・?
オラが町にリヴァプールがやってきた!みたいな感じで盛り上がってるけど、客の大半KOPでしょ?そこまで珍しいものでもあるまいに。
でもやっぱり、ピッチで直接交流出来る機会ってのは貴重なんでしょうね。

5部のクラブですから、皆、他に仕事を持ちながらプレーを続けている事でしょう。
しかしロボや、リッキー・ランバート、ジェイミー・ヴァーディのような例もあります。ここからステップアップしていく選手も・・・

いや・・・

オッサン!

この前のチェスターも5部のクラブだったけど、ここまでボテボテなの、いなかった気がするなあ。
サッカー選手というより、趣味サッカー。試合後のビールの方が楽しみなタイプでしょ、コレ。

それがCL戦士とバチバチ渡り合うんですから、凄い経験ですよ。

それから、ここぞばかりに世界的有名監督に突撃する犬。

広場でドンチャン。やたら張り切るオッサン達。そして着ぐるみ。

圧倒的夏祭り感。

このローカルなユルさ。このカードでしか見られません。年に1度のお楽しみなんです。

選手は真剣

見る側はとにかくユル~く楽しみたいこの1戦ですが、選手はそうも言ってられません。

調整、ポジション争い、中には生き残りを賭けた選手。超格下相手でも、それなりの心構えで臨んでくる事でしょう。

チェスター戦で早くも、万全の仕上がりを見せたジェームズ・ミルナー先生は、この試合も飛ばしていくんですかねえ。
分類学上は相手選手と同じオッサン科に属していますが、体の出来は全然違う。
あんまり激しく当たると、あの人たち腰とかやっちゃいそうだから、気を付けて。
普段の仕事に支障が出る怪我は可哀そう。多分、労災とか降りないから。

逆にコッチがやられそうなのが、ダニエル・スタリッジ。
好調なんですよ。でも好調だって言われてる時ほど、彼はねえ。
あのオッサン達、重そうだからなあ。体重かけられたらグキっといきそう。
本当に気を付けて。地元のオッサンにぶつかって負傷離脱とか笑えない。

ファビーニョ、ナビ・ケイタの目には試合後、ピッチに入ってくるファンたちが、どう映るでしょうか。新加入という事で、特に絡まれてめんどくさいかもしれないけど、マージ―サイド流の歓迎を楽しんでください。

アカデミー出身の若手達とっては、アットホームな雰囲気でやりやすいかもしれませんね。
プレシーズンの楽しみといえば、何と言っても若手の躍動。
チェスター戦ではハリー・ウィルソンとライアン・ケントがゴールを決めています。
今回はベン・ウッドバーンあたりのゴールも見たいですね。

ゴールが見たいといえば、チェスター戦ではゴールこそありませんでしたが、キレのある動きを見せたディボック・オリギも。
現在、チーム内での立ち位置はかなり微妙なところだと思います。なんとかアピールしてもらいたいですね。

でもオッサンのキス魔には気をつけてな!

他の試合にはない、色んな見どころがありそうな一戦。裏のW杯、フランス対ベルギーはミニョレ出ないだろうし、コッチでしょ。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。