【展望】ここ!ここ大事!サウサンプトン戦

2018-09-22

パリ・サンジェルマンとのビッグマッチを終え、ホッと一息・・・といきたいところですが、そうも言ってられません。
日本時間、23時、18-19シーズン、プレミアリーグ第6節、サウサンプトンとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
ホントここ!この試合こそが大事なんですよ!

今年は違うぞ!

ビッグマッチには滅法強いけど、その次の試合で格下相手に取りこぼすリヴァプール。
熱い試合であればある程に、その次でコロっと負けるのがお約束。
しかし今シーズンは開幕から3試合連続クリーンシートを達成する等、取りこぼさない強さを垣間見せています。
本物だという事を証明してもらいましょうか!

とにかくしょーもない失点をしない事ですね。アリソン頼むぞ!

クリーンシートだけでなく、カウンターの起点としても期待しています。
こういう試合で、ただただ恐怖でしたか無かったコーナーキック。それが逆に得点のチャンスになってしまうんですからね。
今年は違うぞ!

お世話になっております

セインツ様といえば、言わずもがな・・・
しかし今夏はご迷惑をおかけする事なく、大型補強に成功しています。
さらにはダニー・イングスを完全移籍前提のローンで送り出しました。
ここまで5試合3得点と結果を出しています。これで今までの悪行の数々が全てチャラ・・・なんて事は思いませんが、少しは罪滅ぼしが出来たのではないかと。

まだリヴァプールの選手なので、この試合に出て来る事はありませんが、顔は見せて欲しいですね。

セインツ様はここまで、1勝2敗2分の13位。
全6得点中の半数を稼いでいるイングス不在。
リヴァプールに恨みあり。
いかにも取りこぼしそうな相手ではありますが、本当に今年は違う!申し訳ありませんが、勝たせていただきます!

やっぱり気になるメンバー選考

もう毎試合言ってる気がしますが、スタメンの予想が難しいですね。
大一番の後、来週半ばにはカップ戦でチェルシー、週末にはリーグ戦でチェルシー。その後も過密日程が続きます。

大胆なターンオーバーを実施するならカップ戦というのが定石かと思いますが、相手がチェルシーですからね。しかもアンフィールド。無様な戦いは出来ません。
今日の試合でもある程度メンバーを変えてくる可能性もありそうです。

中盤では、PSG戦で出番が無かったナビ・ケイタがスタメンで出て来るでしょう。

隣の世界最高はまだみたいです。

試合終了間際にチラッと出てきた、ファビーニョの本格デビューのタイミングも気になるところ。

前線は途中出場だったロベルト・フィルミーノは出て来そうですね。

試合でも眼鏡着用してほしい。

少ない出場時間の中でも、やる気満々のジェルダン・シャチリもそろそろスタメンで見たいですね。

決めてます。

そして、この試合、ある意味最も注目しているのはモハメド・サラー。

PSG戦では、失点に直結するミスをした直後に交代。フィルミーノの決勝ゴールが決まったシーンでは、ベンチで一人、悔しそうな素振りを見せていました。
この試合で鬱憤を晴らす事が出来るでしょうか。

ここのところ、リーグ戦は手堅く勝ち続けていますが、リヴァプールらしい爆勝はご無沙汰。やり繰りが難しい日程ではありますが、久々に祭りが見たいですね。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。