袖のスポンサーロゴ

2017-08-09

本日、8月9日。クラブが会見を行いアメリカの老舗金融、通信会社、ウエスタンユニオンとのスポンサー契約が締結された事を発表されました。
これに契約によって、新シーズンのユニフォームの袖にはウエスタンユニオン社のロゴがプリントされる事になりました。

ウエスタンユニオン社って?

アメリカを本拠地とし社員数、約7000人。約200カ国に事業展開する大企業。
その歴史はなんと160年。
今年125周年を迎えたリヴァプールより古い歴史を持ちます。
日本ではまだ江戸時代。黒船が来る前のことです。
何だか凄そうなところがスポンサーに付きましたね。

ウエスタンユニオンのオフィシャルサイトはこちら

お披露目

160年の歴史。さぞかし伝統と格式を感じさせる、品のあるデザインのロゴなんでしょうね。

早速、お披露目された17-18シーズンユニフォームのロゴ入り版がこちら!

おおう。これはまったく意表をついた方向性。
なんというか・・・うーむザ・アメリカ~な感じですね。
このテカテカしたゴールドのアルファベット。某大手ハンバーガーチェーンを思い出しました。ベースが赤だから、なおの事。

フライドポテト、たまに食べると美味しいですよね!

しかしまあ、このロゴの自己主張の強い事。
控えめなゴールドで刺繍された胸のライヴァーバードを食い殺さんばかりの勢い。

なんというか、ギラギラしてますよね。さすが200カ国展開。世界に向けた野心の表れか。

このエネルギッシュさ。ハンバーガーじゃければ、健康ドリンクか精力剤か。

この4人の漲ってる感もそれに拍車をかけていますね。

コウチかカリウス辺りがいたらちょっとは和らいだんだろうけど、漢の中の漢というか、ギンギンというか、「やったるでえ」感というか。
おっとこれ以上は止めておこう。

なんだかんだ言いましたが、ウエスタンユニオン様。スポンサーになっていただきありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

このロゴ入りユニ、4回くらい見たらかっこよく思えてきました。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。