知ったこっちゃねえよ!クロップの「初めて」

2017-08-18

先日のチャンピオンズリーグプレーオフ、ホッフェンハイム戦。試合前の記者会見に臨んだユルゲン・クロップ監督、リヴァプールでは初のCLとなりますが、前所属のドルトムントで経験済み。当時の事に質問が及ぶと何を思ったか、トンデモナイ発言。きわどいジョークで会場を沸かせています。

まずはこちらの動画をどうぞ。

件の発言は動画の冒頭。(英語が不得手な上、発言の内容をかなりデフォルメしているので、異なった解釈も多々あると思いますが、ご容赦ください。)

女性記者:
「最初の時はどうでしたか?」(この場合、初めてCLの試合の事)

クロップ:
「おいおい、俺の初体験だって~?ここでそんな事聞いちゃう~?公共の場だぜ~。勘弁してくれよ、もう~。ま、明日はあの頃よりハッスルしちゃうよ!」

下ネタかよ!!!

いやいや、オッサンオッサン。あんたこそ公共の場で何言ってんすか?
しかも相手は女性。セクハラで訴えられちゃいますよ!
まあまあウケてたから良かったものの・・・

オッサンの初体験の話なんて、どーでもいいわ!

クロップの初体験ねえ・・・

やっぱゲーゲンプレスばりにアグレッシブにイッたんですかね?

あ。意外と気になるわ。クロップの初体験。

若い頃のクロップは知的な雰囲気が漂うイケメン。
しかし誰もが初体験は逸るもの・・・

190cm超の大男にこんな勢いで来られたら、相手もたじろぐだろうな。
或いはハグで有名なクロップの事、当時から相手の心を蕩かす包容力を発揮していたのかも。

こんな感じか。

トレンディドラマ風に後ろから。

恵まれたフィジカルを活かしたこんなプレイも可能か。

まあ、あのニンマリした嬉しそうな表情からすると、うまく出来たんでしょう。
しょーもない話だったけど、意外とこういう所も、クロップの人徳なのかも?
選手の大半は下ネタが大好きなお年頃。

夢を語るより、
具体的なビジョンを示すより、
下ネタで笑い取った方が距離が縮まる、なんて事もあるかもしれません。

「夜のゲーゲンプレスもしっかりな!」とか。

下ネタは偉大なり。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。