アーセナル戦は大量点の予感?

2017-08-27

日本時間の明日0時ちょうど、プレミアリーグ第3節、アーセナルとの一戦がホーム、アンフィールドにて開催されます。
17-18シーズン初めてのビッグマッチ。楽しみにされている方も多いかと思います。
さてさてどんな試合になるのでしょうか。

強豪との一戦

言わずと知れたプレミアリーグの名門、アーセナル。格上相手に無類の強さを発揮するリヴァプール。
昨シーズン、アーセナルに対しては、開幕戦のアウェイで4-3、ホームで3-1とダブルを達成しています。
今シーズンもこの調子でって・・・ん?
格上?

ちょっと昨シーズンの順位をおさらいしてみましょう。

リヴァプールは4位。チャンピオンズリーグのプレーオフにも勝利し、本戦への出場を決めたばかり。楽しみですね~。

一方、アーセナルはといいますと・・・え~とCLはどこの組でしたっけ?

・・・あ、ゴメンナサイ。
昨シーズンは5位。

格上なの昨シーズンまでだった!!!

これはまた、いつもの悪い癖がでないか心配ですね。
でも恐らく相手がアーセナルなら大丈夫なんじゃないでしょうか。
どーせまたチョコチョコ繋いでくるんでしょ?
そーいうのならリヴァプール得意だから、格下でもきっと大丈夫。
ヴェンゲルの哲学最高。

当ブログはアーセン・ヴェンゲル監督の続投を全面的に支持します!

恐怖のアタッカー

昨シーズンの開幕戦。サディオ・マネのゴールを憶えている方は多いのではないでしょうか。
プレシーズンマッチから彼の活躍を見ていて、能力の高さを認識していたにも関わらず、あのゴールは衝撃でした。

アーセナル側からすると、あれは悪夢のような出来事だったことでしょう。
マネの脅威に対し、戦々恐々としているであろうアーセナルの皆様にもう一人、紹介したい人がいます。

モハメド・サラー。

彼も速いんですよ。知ってました?また度肝を抜かれちゃうかもしれませんよ?

CLプレーオフを戦ったばかりなので、二人ともスタメンで出てくるかどうかは、未知数ですが是非とも二人同時にピッチにいる時間を作ってもらいたいですね。
リヴァプールvsアーセナルともなれば、ファン以外にも多くの人が注目するはずです。
プレミア最強クラスの破壊力を持つ爆速コンビを多くの人に見てもらいたい。

他、アタッカー陣では、ここのところ大車輪の活躍のロベルト・フィルミーノを休ませるという選択肢もあるかしれません。
そうなると代わりは誰か・・・

ハイ、俺です。

CL本戦出場を決め、試合数が多い今シーズン。ダニエル・スタリッジにもしっかり働いて貰わないといけませんね。

今節も失点は必至か

どうもシモン・ミニョレは今節場という情報が出回っています。
怪我でも病気でも無いという事なので、恐らく長引く事は無いと思われますが、今節はロリス・カリウスがゴールを守る事になるかもしれません。
少々不安はありますが、カリウスにはここでしっかりアピールしてもらいたいですね。

アタッカー陣と同様、守備陣もCLプレーオフの影響が心配です。
左サイドバックは前節、高評価を得た、アンドリュー・ロバートソンでしょうか。
右は軽度とはいえ、トレント・アレクサンダー=アーノルドに負傷の情報があり、フル出場させるかどうかは微妙なところです。
センターバックは出ずっぱりのジョエル・マティプが心配ですね。
この試合が終われば代表ウィーク。カメルーン代表を引退しているマティプは、ここを乗り切ればゆっくり休めるので、もう一頑張りお願いするのか。あるいは無理せず、控え組みに任せるのか。
恐らくラグナル・クラヴァン、ジョー・ゴメス、ジョン・フラナガン、誰かしらの出番がある事でしょう。
意外と控え組みの方が守備は安定したりして。

また中盤はジェームズ・ミルナーはほぼ間違いなく出てくるのではないでしょうか。
ベテランならではのクレバーな動きで不安すぎるDF陣をサポートしてもらいたいですね。

正直、クリーンシートは期待していません。でもサッカーというスポーツは相手より失点を少なくすれば勝てるんです。ギリギリでいいので踏ん張ってくれ!

さあ、キックオフの時間が迫ってきました。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。