ホーム初戦は苦手クリスタル・パレス

2017-08-19

日本時間の本日、23:00、プレミアリーグ第2節、クリスタル・パレスとの試合がキックオフとなります。開幕戦、チャンピオンズリーグプレーオフとアウェーで戦い、この試合がホーム初戦。
ようやくリヴァプールがアンフィールドに帰ってきますね。
快勝でスタンドのKOP、そして世界中のファン達に改めてプレミアリーグ開幕を告げてほしい。そんな試合の注目ポイントをピックアップしてみました。

苦手クリスタル・パレス

どうもここのところ苦手なイメージがある、クリスタル・パレス。
それもそのはず、直近のアンフィールドでの試合では、なんと3連敗中!

イメージではなく本当に苦手でした。
しかしクリスタル・パレスは監督が替わり、香港で行われたプレシーズンマッチでは2-0と勝利しています。
ファンはビビりまくっているけど、選手達は変に気負わず平常心で臨んで貰いたいですね。

ここのところセットプレーの守備の脆さが最注目されちゃってるリヴァプール。
そしてクリスタル・パレスにはアイツがいますね。

クリスティアン・ベンテケ。

ベンテケには以前から敵としてはかなりやられていますね。敵としては。
ここでさらにCKから叩き込まれたりでもしたら、かなりみっともない。

まずフィールドプレやー達はまず集中力を切らさない守備をお願いしたいですね。
そしてベルギー代表ではベンテケとチームメイトのシモン・ミニョレ。
万が一・・・万が一どフリーで打たれたらなんとかしてください。

どうなるメンバー構成

ミッドウィークにCLプレーオフ1stレグを戦ったばかり。来週のミッドウィークには2ndレグが控えています。そして週末はアーセナルとのビッグマッチ。大事なホーム開幕戦とはいえ、ある程度のターンオーバーは必要かもしれません。

どうもサディオ・マネは練習をお休みしてる模様。深刻な状況ではないようですが、走り回ってましたからね。
ここは是非、ライアン・ケントを起用してみて欲しい!

ストライカーについてはダニエル・スタリッジの準備が整ったようです。
ロベルト・フィルミーノを休ませるためにも、今日の試合、出場が期待されます。
何度も決定機を外し、ここのところ評価を下げてしまっているように見えるディボック・オリギ。
しかしプレシーズンのクリスタル・パレス戦ではゴールを決めています。
そして、ドミニク・ソランケ。もしかしたら、ストライカーの序列でオリギより上に来ているかもしれません。
若いながらキッチリ仕事をするストライカーの資質を持っているだけに、ここ一番の決定的な仕事を期待したいですね。

フィルミーノ、スタリッジ、オリギ、ソランケ。
今日の前線は誰が入るのか。スタメンの発表を楽しみにしたいと思います。

目下炎上中のディフェンダーはどうか。
左サイドバックはアンドリュー・ロバートソン、リヴァプールでのプレミアデビューか、という予想が優勢なようです。
センターバックはここのところ酷評されているデヤン・ロヴレンをそのまま起用するのか、怪我が多いジョエル・マティプも酷使出来ません。
ジョー・ゴメス、ラグナル・クラヴァンどちらかは出てくるんじゃないかなーとは思っています。

またジェームズ・ミルナーの起用法にも注目です。
今シーズンは本職の中盤を主戦場とするのか、あるいはやっぱり不安な左サイドバックか。
ナサニエル・クラインの負傷が長引き、手薄な右サイドバックなんて事もあったりして。

層が薄く、補強もうまくいってないリヴァプール。しかしながら見たい選手は大勢いますね。
あとはマルコ・グルイッチを安心して投入できる展開(3点差以上?)になる事を期待したい。

さあ、近づいてきました。
アンフィールドのYou’ll Never Walk Alone。今年も聴かせてください。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。