踏ん張りどころのウエスト・ハム戦

2017-11-03

日本時間、日曜の深夜1時、プレミアリーグ第11節ウエスト・ハム戦がアウェイ、ロンドン・スタジアムでキックオフとなります。
先週のリーグ戦、ミッドウィークのチャンピオンズリーグと久々の連勝を飾ったリヴァプール。今回も勝って3連勝。勢いをつけて行きたいところですね。

ここが終われば代表戦

この試合を終えるとリーグ戦は一端中断。代表ウィークです。
リヴァプールの試合が無い退屈な週末ですが、チームにとっては恵みの休息か。

代表に召集されていないアルベルト・モレノ、ジョエル・マティプ。
ここのところ出ずっぱりでしたから、またとないリフレッシュ期間ですね。
CLの試合で負傷交代したジョルジニオ・ワイナルドゥムに、心身ともにボロボロのデヤン・ロヴレン。
状況が不透明な選手も多いだけに、実にいいタイミングで代表ウィークが来てくれました。

日本とも対戦するフェリペ・コウチーニョとロベルト・フィルミーノ要するブラジル代表。
怪我で欠場していたコウチはどうなるでしょう。今回は南米ではなくヨーロッパで試合が行われるため、移動距離が短いのは助かりますね。

2試合連続でゴールを決めているダニエル・スタリッジも今回は代表召集無し。本人は悔しいでしょうが、リヴァプールにとっては朗報か。

真剣な表情でスタリッジを見つめるユルゲン・クロップ監督&ゼリコ・ブバチ。
今回もスタリッジの出番はあるでしょうか。そして3試合連続ゴールなるか!?

一方でジョー・ゴメスがフル代表初選出。

若いゴメスにとっては、最高に励みになりますね。おめでとう!

あ。アレックス・オックスレイド=チェンバレンはシレっと落選していました。
クロップ~もっと使ってあげて!

メルウッドにはあの男の姿も。

サディオ・マネ。
今回はまだ出場しないようですが、復帰秒読みといったところでしょうか。
さらにアダム・ララーナも復帰間近という情報が。

十分な休息に、主軸の復帰。
代表ウィーク明け、あの強いリヴァプールが帰ってくるかもしれません。
今回の試合は手堅く勝って、巻き返し体勢を整えたいですね。

大ピンチのウエスト・ハム

大量補強にも関わらず、16位と不調のウエスト・ハム。
不調のチームの常か、鳴り物入りで入団したチチャリートには早くも移籍の噂が。
そしてもっと現実的な噂としてステファン・ビリッチ監督解任なんて話も。

大ピンチのビリッチ監督ですが、故障や累積警告などでDFメンバー選考にはかなり頭を悩ます事になりそうです。
代表ウィーク前、最後の試合。解任には最適なタイミングではないでしょうか。監督は必死でしょう。選手達も必死になるかどうかは監督の人望如何か。

もしかたらリヴァプールが引導を渡すという事になってしまうかもしれません。
ビリッチさん、すまんが手加減するわけには行かないんだ。

さあ、リーグ戦も連勝。そして代表ウィーク明けに向け反撃の狼煙をあげましょう!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

踏ん張りどころのウエスト・ハム戦」への2件のフィードバック

  1. YU

    なんとビックリ!モレノ代表召集されましたね。予想外でした。

    返信
    1. Miya 投稿作成者

      本当に驚きました!マネも復帰してるし予想外なことだらけですね。

      返信

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。