いざ最終戦!

2017-05-21

刻一刻とその時が近づいてまいりました。
16/17シーズン最終戦。しつこいようですが、勝てばチャンピオンズリーグの出場が決まる大一番。

スターティングイレブンはこちら。

フィルミーノが間に合いました!
前節と同じシステムでオリギのところに、フィルミーノが入る形でしょうか。
フィルミーノが相手守備陣をかき回しまくったところに、スタリッジが必殺の一撃。
二人ともコウチとの相性は抜群。
これは負ける気がしないヤツ!

色々あった一年

思えば、昨年の夏、開幕から強豪との対戦が続く厳しい日程に震え上がっていたものでした。
マネやジニといった新戦力にも懐疑的でした。
もちろん期待はしていましたが、ここまでとは。

開幕のアーセナル戦、いきなりマネが大爆発。一気にファンの心を掴みましたね。

その後も、爆発的な強さを発揮。(格下相手にやらかしたのはご愛嬌。)
圧倒的に攻めて攻めて攻めまくるスタイルは見ていて非常に楽しいものでした。

一人のエースに頼るのではなく、何人もの選手が次々とゴールを決めていきました。
これは本当に強いチームだ!そう確信しました。

当初は批判的な意見もあったジニも日に日にフィットしていきます。アーノルド、ウッドバーン等、若手の台頭もありました。チームが日に日に強くなっていくようでした。
優勝を狙える!そんな声も聞こえ始めます。

そしてついに首位に。

僕は今年優勝は気が早いだろうと思っていましたが、さすがにここまで強いと、意識せざるを得ません。

ファンになってから10数年、ずっと夢見てきたプレミアリーグ制覇。

あれが来るまでは・・・

魔の一月。あれだけ強かったチームが、突如として勝てなくなります。
何人も選手が、ゴールを決め、チームとしての形が完成されたか見えた攻撃は、実はしゅりょくが 一人か二人抜けただけで、途端に機能しなくなってします脆弱なものだったようです。

アーノルド、ウッドバーンも主力の穴を埋めるには至りません。

やはり優勝を狙うのはまだ早かった。

絶望、落胆。
一月は本当に辛かったですね。

しかし何とかスランプから抜け出し、現在4位。まだ夢は終わっていません。
あと一つ勝てば、夢の舞台に立つ事が出来ます。

確かにまだ優勝に値するチームでは無かった。
でもあの魅力的な攻撃は、チャンピオンズリーグにこそふさわしいものではないでしょうか。

クリスタルパレスには負けるけど、バルセロナには勝てる。そんなロマンがあるのがリヴァプールではないでしょうか。実際プレシーズンで勝ってるし。

ファンではなくてもリヴァプールをCLで見たいと思ってる人はきっと多い。
アーセナルが行っても、どうせまたいつものだし。
トットナムもどうせすぐ負けるし。

リヴァプールこそがCLに相応しい。(前回のCLの事は完全に無かった事にする方向でお願いします。)

さあ、勝つぞ!

テンション上がるヤツ!

最後に気分を高めるためにボスのガッツポーズ集をお送りします。

最後、この笑顔で終われますよう。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。