【風評被害】ロヴレン本当は出来る子

2018-11-16

観戦旅行記を書き終え、ただのクソブログに戻ると宣言して早々、本当にしょーもない話です。
当ブログでの稼働率はトップクラス、俺たちの世界最高、デヤン・ロヴレンのお時間です。お世話になっております!
また何か言われてるみたいなんですよ。

クロアチア代表のチームメイトにして、プレミアではタイトルを争う直接のライバルに当たる、チェルシーのマテオ・コヴァチッチがこんな事言ってました。

リヴァプールはイングランド王者にはなれないよ。
なんでかって?だってロヴレンいんじゃん。

う・・・痛いところ突くな。

じゃなくて!
CL決勝進出!W杯決勝進出!
メチャクチャ貢献したでしょうが!

両方負けたじゃんって言うヤツぶっ飛ばす!

この世界最高峰の舞台、両方に立てる選手なんて、ほんの僅か。
まさしく世界最高。凄いんだってロヴレン。

まったく。ちょっと前にもそこそこ有名っぽい人に「いてもいなくても使わない方がいい」とか言われてたし・・・
参照【ロヴレンの扱い方

お前らロヴレンになら何言ってもいいと思ってんだろ!?

俺もそこそこ思ってるよ!

ま、普段の扱いは割と雑でいいと思うんですけどね、ロヴレン実は結構出来る子ですよ。今年頭くらいから、かなり良くなってるじゃないですか。
今シーズンはあんまり出てないけど、いまだ無敗だし・・・
あれ、出てないから無敗なのか?

いやいやいや!

ロヴレンいると勝てないとか、結構リアルな感じになってしまうからヤメなさい!

風評被害もいいとこですよ。
見たでしょう、CL決勝、魂のディフェンスを。ワールドカップも怪我抱えながら気合で乗り切った。
ELドルトムント戦、劇的決勝弾もありました。
土壇場で力を発揮するタイプなんです。

普段はアレかもしんないけど、そのギャップこそがリヴァプール。こういう選手がギリギリの状況で勝利を呼び込むんです。
見てろよ、ロヴレン込みで優勝すんぞ。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。