【場外乱闘】ロヴレンとリアル世界最高とセルヒオ・ラモス

2018-11-18

代表ウィーク。本来ならネタが少ないハズなんですが、アイツがポンポン大玉を放り込んで来るんですよ。
またしても俺たちの世界最高デヤン・ロヴレン。
クロアチア代表の試合で、あの怨敵にブチかましてくれたみたいなんです。

クロアチア対スペイン

3-2でクロアチアが勝利した、この1戦。
ロヴレンは先発フル出場。勝利に貢献したワケですが、他の事でも勝ってたみたいです。

CL決勝で色々あったセルヒオ・ラモス。
コイツに肘打ちお見舞いしてたとか。
敗者に追い打ち…ロブレン「僕のヒジでセルヒオ・ラモスを殺してやった」

殺してやったとは、これは穏やかではありませんね。

View this post on Instagram

Dobro jutro Hrvatska ??

Dejan Lovrenさん(@dejanlovren06)がシェアした投稿 –

クロアチア語でオハヨウゴザイマス!
肘打ちの犯行現場と思しき写真添えて。

イキっております!調子に乗っております!

大の仲良しのサラーの仇と思えば、気持ちは分からなくもありませんが、クロアチア代表の監督もコメントを発表する等、ちょっとした騒ぎになっているようです。

とはいえロヴレンですから。
半ば呆れながらも、いいぞもっとやれ!という程度のボヤ騒ぎだったハズなんです。
ロヴレンだけなら。

ここで驚愕の乱入者が。

今やリヴァプールの絶対的ディフェンスリーダー、ビルヒル・ファン・ダイク。リアルに世界最高クラスの実力者の彼が、こんな事言ってたみたいです。

アイツは俺のタイプじゃないよ。ヴァランの方がお気に入りだね。

やっぱラモスの事はイラっと来てるんですかね。
それにしてもこのタイミング。
またロヴレンがやったよってレベルのボヤに、油注いじゃいました。大炎上です。

どっちかっつーと宥める側に回って欲しいんですけどね。
こういうのはロヴレンに任しときゃいんですよ。
体張った炎上芸に関しては間違いなく世界最高レベルなんだから。

アリソンも結構炎上リスク持ってるみたいですからね。最近安定してきたリヴァプールの守備、また変な沼に足突っ込まないか、心配になる出来事でした。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。