ジャン、早速イタリアにかぶれる

2018-06-21

先日、正式にリヴァプールを離れる事が発表されたエムレ・ジャン。新天地が決定したようです。

行き先は以前から噂になっていたイタリア、セリエAのユヴェントス。
本拠地トリノに到着し、地元のファンから大歓迎を受けたようです。

ユヴェントスのファンの方いましたら、ジャンの詳細な紹介記事も見てやってください。

到着時の動画が公開されています。

スーツでビシッと決めて、サングラスも実にお似合い。
ダンディですね~。とても24歳とは思えません。

ファンと交流する姿からは、有無を言わせぬ大物感が漂っています。
ダンディなのは前からだけど、こんなでしたっけ?

ダンディというか、もはや・・・

そのスジの人にしか見えません。

イタリアといえば、カルチョ。
それからマフィアのイメージもありますね。

早くもイタリアかぶれでしょうか?

完全に形から入りましたね!

組織の重要人物が護衛されてるっぽく見えてくる。

これなんか、絶対に内ポケットにチャカ隠し持ってるヤツですよ。
そして後ろの人はなんだ!?
表情一つ変えず、ショットガンとかぶっ放しそう。

髪テカりすぎでしょ。
極秘会談に向かう若頭とかじゃありません。これからメディカルです。

無事、メディカルを通過したようで、ユニフォーム姿も公開されました。

背番号はリヴァプール時代と同じ23ですね。
ジェイミー・キャラガーが着けていた、リヴァプールにとっては、特別な番号。
愛着をもってくれているなら嬉しい限り。

さて早くもイタリアの雰囲気に馴染み過ぎなジャンですが、セリエA王者ユヴェントスでは厳しいポジション争いが待っている事でしょう。
リヴァプールでは、調子悪い時でも無理して頑張ってくれたりもしたけど、アッチではコンディション落とすとすぐに外されちゃいそうですね。
イタリアといえば、カルチョ、マフィア、それから美食。
太りやすい体質っぽいからな~。
ピッツァとか食いすぎんなよ、ピッツァとか。
あとイタリアといえば音楽も盛んですね。そっちの才能無いのは実証済みだから、くれぐれも手を出さないように。

遠くからではありますが、今後の活躍を祈っています。
今までありがとう。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。