チェンバレンのキャラ変遷

2018-06-20

2018年夏、リヴァプールにやってきたアレックス・オックスレイド=チェンバレン。
名門アーセナルに長年在籍した、イングランド代表。
名の知れた選手なのに、イマイチ歓迎されていませんでしたね。
それが今やすっかりチームの主力、KOPにも愛される存在になりました。 いかにして彼はリヴァプールでの立ち位置を確立していったのか。
17-18シーズン、チェンバレンのキャラ変遷を振り返ってみたいと思います。

残念期

移籍市場最終日。チェルシーからのハイジャックに成功し、ギリギリでの獲得となったチェンバレン。
紆余曲折ありました。噂にはかなり前からあがっていましたが、本当に来るかどうかは半信半疑。
ドラマチックな加入劇となりましたね。
本人はリヴァプール入りを熱望。
アーセナル、チェルシーよりも低い給料を受けれての合意だったと言われています。

ただならぬ熱意を持ってのリヴァプール入り。

でも・・・

あんまり歓迎されませんでした。

それどころか、同時期に噂になっていたレマーじゃなかった事を残念がられたりもしました。
ファン・ダイク獲得失敗の八つ当たりもあったかもしれません。

移籍期間中はサラー、ダイクだ、ケイタだと、KOPは他の選手の事で頭がいっぱい。
チェンバレンの噂は、半ばスルーされていた感すらありました。

一貫して・・・

期待されていませんでした。

最終日になんか微妙なの来た。そして高い。

掴みには失敗したようです。

疫病神期

憧れのリヴァプールで夢のような新生活・・・
とはいかず難しい船出となってしまった1年目。

デビュー戦となったマンチェスター・シティ戦で0-5とボッコボコの大敗。
その直前にはアーセナルの選手として0-4とこれもボッコボコ。

通算0-9。

この事から疫病神なんて呼ばれたりも。

KOPには冷たくされ、グーナーにおちょくられ、大先輩からもメチャクチャに言われました。

ティエリ・アンリという人がめんどくさいっぽい

いじられ期

疫病神疑惑は晴れても、出場機会は少なく、出たとしても希望するセンターではなく、ウイング。
誰もいないところにパス出したり、シュートふかしたりと、フィット出来ていない様子。

グーナーにはおちょくられたままです。
KOPからはネタキャラとしては認知されていきますが、信頼はつかみ取れてはいません。

変装して、ファンに自分のユニフォームを買わせようという企画に起用されたり、チーム内での立ち位置は確保出来ている様子ですが。

しかし子供に「彼はスターになる」とユニフォームを勧めると、「10年前から言われてるよ。」とバッサリいかれちゃいました。

これが大ウケ。

いじられキャラとしてのポジションを確固たるものにします。

認められ期

徐々にチームにフィットしていったか、秋ごろからは希望するセンターで起用され始め、ゴールにも度々絡むように。

加入当初は冷ややかだったKOP達も戦力として認め始めます。
チャントも作られました。

しかしクリスマスに企画された、ファンの子供たちの前に突然現れるという動画では、微妙な反応されたり、そもそも認知されてなかったりと、いじられポイントもたっぷり。

愛され期

冬の移籍市場でフェリペ・コウチーニョを失い、暗雲立ち込めるリヴァプール。
しかし、その穴を埋めるかのように、急激に存在感を増していくチェンバレン。

1月のマンチェスター・シティ戦で先制ゴールを決めるなど大活躍。
ファブ4の新メンバーに推されたりと、大いに持て囃されます。

ぼろくそ言ってたアンリさんも見返しました。

【見たかコラァ】チェンバレン、ドヤる

NIVEAのCMでは堂々の主演。

4月チャンピオンズリーグのマンチェスター・シティ戦1stレグでは、チームのシーズンベストゴールとなる弾丸ミドルが炸裂。

2ndレグでは試合終了後、親子にユニフォームをプレゼントする等、サービス精神も発揮。
完全に主力。KOPの心もがっちり掴みました。

渇望され期

絶好調。人気もうなぎ上り。ノリノリのチェンバレンにまさかの悪夢。
CLローマ戦で負傷退場。そのままシーズン終了となってしまいました。

以降、チェンバレン不在を嘆く声がどれほど聞かれた事か。

本人も辛かった事と思いますが、シティ戦でユニフォームをプレゼントした親子に、今度はCL決勝のチケットをプレゼントしたりと、プレー以外の行動で称賛を集めます。

松葉杖姿で決勝の舞台、キエフに降り立つとKOP達から大歓迎を受けます。
事あるごとにクラブ愛を語ってきたチェンバレン。完全に相思相愛です。

試合終了後、うつむき涙にくれる姿は、胸に刺さるものがありましたね。

さて新シーズン。皆、チェンバレンの復帰を待ち望んでいる事でしょう。
さらなる進化を期待しましょう。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。