モレノの愚痴

2018-12-28

来年の夏で契約満了となるアルベルト・モレノ。
この冬にも退団かという噂は、以前から頻繁に報道されていました。昨シーズンの負傷離脱以降、出場機会はめっきり減少し苦しい立場にいる事は紛れもない事実。
色々と思うところがあるのかもしれません。
メディアのインタビューを受けての発言が、波紋を呼んでいるようです。

スペインのラジオネットワーク、「Cadena Ser(カデナ・セール)」に対し、以下のような事を語ったとか。

・実際、いい気分ではない
・この状況はよくある事だけど、クロップのやり方は好きじゃない
・スペインに戻る事も考えている
・イングランドの寒さにはウンザリ
・他のクラブからの関心があるかどうかは分からない
・契約更新に合意はしていない

出番が無くても、いつも楽しそうにしているし、クロップがトレーニングでは一番よくやっていると褒めていた事もありました。
あのモレノが、と思うと衝撃的だけど、選手のこういった愚痴は決して珍しい事ではありませんね。

かつてクリスティアン・ベンテケも、ベルギー代表に参加中に地元メディアに対し、クラブでの起用法に批判的な発言をした事がありました。
シモン・ミニョレでさえ、夏の移籍が白紙になった時は、不満を露わにしていました。

全ての選手が何のストレスも無く過ごせる環境なんて、どんな名将でも作れないでしょう。

母国での発言が、諸外国のメディアにも取り上げられ騒ぎが大きくなっていますが、どんな温度感で語ったのかは分かりません。
本気でクロップに噛みついたのかもしれないし、冗談半分に「クロップさ~ん、勘弁してくださいよ~」くらいのノリだったのかもしれない。
メディアが発言が一部を切り取り、誇張するなんて事も決して珍しくない話ですからね。
イングランドの寒さなんて、何を今さらって感があるし。

軽率ではあったと思いますが、現段階での批判は時期早々かなと思います。

怪我は重いものではなさそうだし、直にトレーニングの写真も公開されるのではないでしょうか。普通に楽しそうにやってるかもしれません。
移籍市場の窓が開き、FAカップも始まります。
様々な情報が入ってくる事でしょう。

今はただ、状況を見守りたいと思います。

このニュースが無かったとしても、サヨナラの可能性は高いのでしょう。
ただただ、モレノが幸せな将来を選択出来る事を願うばかりです。

それにしても、契約延長の打診あったってマジ!?
そこが一番ビックリだよ!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

2 thoughts on “モレノの愚痴

  1. 匿名

    どうもコレ、メディアの創作らしくて当のモレノ本人は一生懸命頑張るって言ってるそうです

    Reply
    1. Miya Post author

      よくある、発言の一部を悪意を持って誇張されたってパターンみたいですね。
      インスタではフィルミーノを祝福してたし。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。