【展望】デビューなるか!?ブライトン戦

2021-02-03

近年稀に見る騒々しい移籍市場が閉幕し、再びいつも通りのプレミアリーグです。
日本時間、2月4日、5時15分。20-21シーズン・プレミアリーグ第22節、ブライトン・ホーブ&アルビオンとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
さあ、メンバーはどうなる!?

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

やはり気になるのは

CB。

ベン・デイヴィス、オザン・カバクの出番はあるのでしょうか。

本当にギリギリで飛び込んできたカバクも、無事撮影を終えたようです。
100% Redってアンタ、まだローンでしょうが。本来の所属先、青でしょ…
もうヤル気満々のようです。
とはいえ、まだ到着して丸一日といったところ。
さすがに、この試合での起用は無いと思われます。

では、デイヴィスはどうか。
ここで使わなきゃいつ使う!?この先、ビッグマッチにCLにと強敵との対戦が目白押し。下位クラブとのホームゲームなんて試運転にはもってこいでしょう。
もともと近くに住んでたハズだし、旅の疲れとかは無いものと思われます。期待しましょう。

なんかファン・ダイクとかとは違うタイプの迫力…やってくれるかもしれません。

さて、相方はどうする?
やはり、デビュー戦ということで経験豊富な選手が望ましいところ。今いる選手だとジョーダン・ヘンダーソンが妥当かなと思いますが、ここは敢えてナサニエル・フィリップスを使ってみて欲しい!
攻撃陣は復調して来ています。取られたら取り返す!
ヘンドをアンカーにしてデイヴィスとナットの両方面倒見るってのもあり!(ムチャ振り)
ナットもここのところ、好調ですからね。新メンバーに負けずに気を吐いてもらいたいところ。

ちなみに、もう一人のCB、リース・ウィリアムズですが…

20歳になりました!おめでとう!自らの誕生日を祝う活躍を、と言いたいところではありますが、リースに関しては前回の記事でも書いた通り、慎重に起用して欲しいなと思っている次第であります。

帰還

ブライトンと言えば、忘れてはならないのがアダム・ララーナ。
アウェイでの対戦では、出てきてすぐに負傷。颯爽とピッチを後にしてしまいました。
今回はどうなる。ちょっと離脱してたみたいですが、前節、途中出場で復帰を果たしています。

ブライトンは現在17位。浮上の原動力となることが出来るでしょうか。とはいえ、この試合はお手柔らかにね!17位っていっても降格圏には7ポイント差か。よし、まだ安全圏。この試合は負けてよし!次からがんばれ!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。