クラブを去った選手たち2020

2020-10-29

来る人あれば去る人あり。今年も多くの選手がリヴァプールを去っていきました。夏の移籍期間中に、クラブを離れた選手を紹介します。ご存じの通り、コロナの影響でかなり変則的になった今年の移籍市場。かなり前のことのように思える選手もいますが、6月~10月までを「今夏」としています。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


ペドロ・チリヴェジャ

ナント(リーグ・アン)に移籍

決まったのは6月の半ば。ずいぶんと昔のことのような気もしますが、本来なら普通の移籍期間。その後色々ありましたねえ。

この投稿をInstagramで見る

TEAM????

Pedro Chirivella(@pedroch68)がシェアした投稿 –

新しい環境にもすっかり慣れたようで、ナントでは主力として活躍しています。

ナサニエル・クライン

契約満了に伴い退団後、クリスタル・パレスに入団

この投稿をInstagramで見る

16/17. ⚽️

Nathaniel Clyne(@nathaniel_clyne)がシェアした投稿 –

少し前までは不動のスタメン。リヴァプールのDFとは思えないような安定感でチームに多大な貢献を果たしてくれましたが、近年はめっきり影が薄くなってしまいましたね。
コロナの影響でシーズン終了前に契約が切れ、ひっそりと去っていきました。
怪我の影響が大きいとはいえ、なんとも寂しいお別れですね。他にもシーズン中に契約が切れた選手はいましたが、特例として延長されていることを考えると、クラインの冷遇には、何か特別な理由があるように思えます。
素行の面で良くない噂があり、そうした普段の振る舞いなどが関係あるのかもしれません。
しかし、彼が今日の最強リヴァプールの礎を築いた功労者の一人であることは揺るぎない事実。今後の幸運を祈るとしましょう。

つい先日、プロとしてのキャリアをスタートさせたクリスタル・パレスでの再出発が決定しました。
短期契約。長いこと実戦から遠ざかっていますからね。お試し期間といったとこでしょうか。本来の実力が発揮出来れば、すぐに長期契約の話が舞い込んでくることでしょう。リヴァプール戦以外で頑張れ!

アンディ・ロナーガン

契約満了に伴い退団

昨年の夏、チームがたまたまGK不足に陥り、当時たまたまフリーで、たまたまリヴァプールの施設で練習していたこというメチャクチャひょんなことが切っ掛けで加入した選手。
それまでは下部リーグを主戦場としていて、実力だけならばリヴァプールのスカウト陣の目に留まることはなかったハズ。
たまたまとはいえ、プロとしての姿勢などプレー以外の部分で、高く評価されたのでしょうね。
コロナ禍による中断によって、シーズン途中で契約満了を迎えるハズでしたが、特例として短期の再契約を結んでいます。公式戦出場が1試合もなににも関わらず。外からは見えない部分で、多大な貢献を果たしていたのでしょうね。

結果として、3つのタイトルを獲得したチャンピオンとなりました。おめでとう!ありがとう!
現在何やってるかは不明ですが、たぶん元気です。

アダム・ララーナ

契約満了に伴い退団後、ブライトンに入団

この投稿をInstagramで見る

Nothing but love and appreciation for the last 6 years. Thanks to the amazing people who made this place feel like home. To the supporters for accepting me and making me feel like one of their own. The staff – the world-class staff – without whom none of what we achieve as players would be possible. I can’t find the words to do justice for how much they mean to me… they are everything! To Brendan Rodgers, I will forever be grateful that he gave me the privilege to represent this club. To Jürgen Klopp, an even better man than he is a football manager. My teammates, they are my brothers. To share this journey with these boys has made me feel the luckiest fella in the game. To the Skip, Jordan Henderson… my best friend! No one deserves success more than this guy. It’s meant everything to be at his side while he’s achieved it. And to my own family, my wife and children, my mum, dad and sister… my own “team”. They made the good times better and the tough times bearable. I am so grateful to have been part of this special place. And now on to the next adventure. With love, Adam

Adam Lallana(@officiallallana)がシェアした投稿 –

その別れは、多くのKOPの涙を誘いました。

一人の選手の退団に、ここまでやるか!?どれほど大きな存在だったのでしょう…

新天地ブライトンでは、只ならぬ仲のジョーダン・ヘンダーソンと同じ背番号を着用。青いユニフォームを纏っている今も、KOPをざわつかせています。

オビエ・エジャリア

レディング(イングランド2部)に移籍

アカデミーで頭角を現し、トップチームに上がってくるも、なんか歯車が狂ってしまったようです。レンジャーズにローンに出されながらも、途中で戻ってくるということがありました。
しかし、その後すぐにローンに出されたレディングでは上手くいったようで、この度、完全移籍の運びとなりました。
若手が大成することなく去っていくのは寂しいことではありますが、今後のキャリアを考えれば必要としてくれるクラブに行くことがベストなのでしょう。
レディングではしっかり試合出て得点もアシストも記録してます。
のびのびやってるんじゃないでしょうか。

デヤン・ロヴレン

ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)に移籍

当ブログのエースの退団。そりゃあ、寂しいですよ。でも…

いまだにちょいちょいリヴァプールに絡んで楽しませてくれてます。先日の2-7爆敗の際は、ミスを擁護する発言もあり、漢っぷりも健在です。

アッチではプレーでも大活躍中(意味深)のようで…

まさかまさかのスーパーゴール。
リヴァプールでやれ!なんて声が方々から上がっていましたが、よーく考えてみてください。
こんなん10回中9回は大宇宙だし、リヴァプールでそれやったら「てめえ、ふざんけんな!」って大ブーイングですよ!めっちゃ見たいけど!
まあ、たぶんリヴァプールでは、ロヴレンがこの位置から打つって選択肢自体がなかったのでしょう。
新境地を切り開いた世界最高。遠く離れてはいるけど、これからもちょいちょい話題を届けてくれるんじゃないでしょうか。

キ・ヤナ・フーバー

ウルブスに移籍

この投稿をInstagramで見る

Good to get some more minutes in the tank this week! ????⚽️ #LFC

Ki-Jana Hoever(@kihoever)がシェアした投稿 –

期待の若手DFが…めっちゃ上手いと評判の金の卵が…!
非常に残念ではありますが、出場機会とか言われちゃうと致し方ない部分もありますね。
ならローン!とも言いたくなりますが、ウルブスでは背番号2番ですからね。ガチで口説かれたのでしょう。まだ定位置奪取には至っていないようですが、毎試合ベンチには入ってます。

例年以上に混沌としている今季のプレミアリーグ。ウルブスも怖い存在なので、リヴァプール戦では大人しくしててもらいたいですね。

リアン・ブリュースター

シェフィールド・ユナイテッドに移籍

並みいる若手の中でも、特にブレイクを期待されていた選手なだけにショックが大きかった。
でも、今の攻撃陣の厚みを考えると仕方が無いのかもしれません。
なんせ、あのオリギ神ですらベンチ入り出来ていないのですから。

つい先日移籍したばかりですが、シェフィールドでは早くもスタメンのチャンスを与えられています。
リヴァプールではプレミアの出場経験がゼロだったことを考えると、かなりの厚遇といえるのではないでしょうか。

買戻しオプションを行使したくなるような成長を期待したいですね。

本人の気持ち的にはどうなのだろうとも思いましたが、リヴァプールへの思いも残しているようです。戻ってこい!

皆さま、それぞれの人生に幸あれ。YNWA

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。