再確認!ここ大事!ボーンマス戦

2018-04-14

チャンピオンズリーグの興奮冷めやらぬ中ですが、いつまでも浮かれてはいられません。
日付変わって日本時間、明日の1時30分、プレミアリーグ第34節、ボーンマスとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
一応確認ですが、KOPの皆さんはお分かりですよね。この試合がいかに危険かという事を。

いつものアレ・・・

絶対的な強さを誇るマンチェスター・シティ相手に、世界最高クラスの舞台で2連勝を飾った事により、リヴァプールへの注目度は近年稀に見る程に高まっています。

前線の3人には欧州最高のトリオなんて賞賛の声も聞かれる程。

SNSでもリヴァプールを賞賛する声は高まるばかりだし、
シティファンには判定とかスタなんとかの事とかで文句言われるし、
バルサファンにはコウチ夏に寄こさなかったせいで負けたとか、言いがかりつけらるし、
チェルシーファンに八つ当たりされるという不可解な事態にまで発展しています。

もう、大騒ぎ。

今回の試合、いつものリーグ戦より多くの人が観戦するのではないでしょうか。
ここは改めてリヴァプールの強さを広くアピールしたいところ・・・

なんですがねえ・・・

リーグ戦でシティとの激闘を制した後の試合は、こんな事になりました。

「リヴァプール、盛大にネタにされる」

最下位に0-1で敗戦・・・

最下位に0-1で敗戦・・・

最下位に0-1で敗戦!!!!

はい。いつものヤツ。

あ。CLでリヴァプールに興味を持ったって人に説明しておきますとね、リヴァプールっていつもこうなんです。
ビッグマッチで激勝したと思ったら、次の試合で格下相手にコロっと負けるんです。

ボーンマスは現在11位。
降格圏とは勝点10の差があり、残留はほぼ確定。

この時期はこういう中位クラブの方が戦いやすい・・・なーんて高を括っていると、コロっと負けるのがリヴァプールがらしさ。
もうホント事あるごとに言ってきてるけど、油断無きよう!

リヴァプールは暫定ながら現在3位。
5位チェルシーが大きく後退し、中立の立場の人達はCL出場権の行方をほぼ決まったとみているようです。

いいですね、中立・・・

KOPはまったく安心していません!

チェルシーが大きく後退したけど、リヴァプールはもっと大きく後退する可能性もあるんです!
割とリアルに!

この一戦、再スタートを切るつもりで、キッチリと勝ってもらわないといけませんね。

どうなるスタメン

何故、大きく後退する可能性があるかというと、ネタクラブリヴァプールだからという理由の他に、厳しい台所事情がありますね。
ただでさえプレミアとCL、両方手を抜けず大変な上に、ここに来ての怪我人続出。
さらに怪我人が増えては堪ったもんじゃないので、ある程度メンバーを入れ替えてくるのではないでしょうか。

しかしベテランなのにチーム1の走行距離を誇るジェームズ・ミルナーは、またシレっと出てくるかもしれません。
この人はちょっとおかしいので、深く考えない方がいいです。

シティ戦は累積警告で出場停止だったジョーダン・ヘンダーソンは、当然出てくるでしょう。
なんかのん気だけど、シティ戦大変だったんだからな!

そろそろゴールが欲しいダニーイングス。
ドミニク・ソランケと共に、ストライカーなのに0ゴールというのは寂しい。

励まされてる?
イングスとソランケ、今シーズンなんとか1点でも決めて欲しいですね。
それで得る物はきっと大きい。

チ○ポジを直す?デヤン・ロヴレン。
あ、これは特に意味はないです。ちょっとツッコミたくなっただけです。
ま、大事ですよね、ポジショニング。最近結構良くなってきてるんじゃないでしょうか。

前節、出番来たー!と思ったらウォーミング・アップ中に負傷して欠場というトリックプレーで、KOPを煙に巻いたアルベルト・モレノ。
今度こそ頼むよ!?
ホント楽しみにしてたんだから。

連戦でお疲れのメンバーを労わりつつも鮮やかな勝利、頼みますよ?

それから、あともう一人、注目したい選手がいます。

ボーンマスに移籍したジョーダン・アイブ。
本人も古巣との対戦を楽しみにしているようです。
モレノvsアイブの脳筋ドリブル対決とかならないかなあ。

この試合も見ところ盛りだくさん!高まってきました。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。