リヴァプール、盛大にネタにされる

2018-01-25

激闘の果てに首位マンチェスター・シティを降したと思ったら、最下位スウォンジーにコロッと負けるリヴァプール。いつも通りのマッチデイ。
これだからプレミアリーグは面白い。
負けるぞ負けるぞ、と手ぐすねを引いてまっていた皆様が、それに見た事かとこぞってネタにしています。

ああ、大丈夫ですよ。慣れっこなんで。
この際なので、プレミアリーグの鉄板ネタ、取りこぼしのリヴァプール、ちょっと紹介してみたいと思います。

シティ戦後とスウォンジー戦後のユルゲン・クロップ監督の表情の比較。そりゃ、そうなるよね~よくこんな写真見つけてくるよね~。
でもね、ボス。あなた以上にKOPの方が酷い顔してると思いますよ。(ニッコリ)

一方のスウォンジー監督。腹立つドヤ顔だな~。
なになに・・・

リヴァプールはトップチームだよね~。彼らはF1だよ~。でもさ~F1カーを午後4時のロンドンに出してみなよ~。速く走れないよね~。

うーわ!腹立つ!なーに上手い事言ってやったぜ、みたいな顔してんだ。大して上手くねーわ!

これは結構うまい。多分ロビン・フッドですね。弱きを助け、強きを挫く人。このイメージ、やっぱ全世界共通なんですね。

やっぱ全世界共通だわ。英国のTwitterでは「典型的なリヴァプール」がトレンド入り!

The Liverpool way・・・
おっしゃる通り!

超有名コメディにも例えられちゃいました。

元ネタはこれ。記憶を無くした主人公達が繰り広げるドタバタコメディのようです。
うん、シティ戦の事、すっかり忘れてそうだもんね。そして今節の事も綺麗サッパリ忘れて、また同じ事しそうだよね。

おい、現実をしっかり見とけ!

ふむふむ。
この日のポゼッション率は72%。おー凄いじゃん。今シーズンのリーグ戦アウェイでは一番高いってよ!

でね、でね。

今シーズン、リーグ戦でポゼッション率62%以上だった試合が9回あんだけど、2勝5分2敗だってさ!

つらい・・・
こういう真面目っぽく皮肉る知性派ネタはきっついわー。

自虐もあるよ!

え?泣きたいって?それはKOPとしての修行がまだまだ足りないと思う。

暴走ツイートでお馴染みのスパーズ・ジャパン様からはこんなコメントを頂きました。

てへっ。

あーめっちゃ分かる。

ダダこねるジョエル・マティプ。
次第にこういのも可愛く思えてくる。

HAHAHAHA!
これぞリヴァプール。
おうよ!これくらい笑い飛ばせないでKOPが務まるかってんだ!
つくづくしょうもないクラブだわー。

でも結局こうなんだよ。

うん。

You’ll Never Walk Alone.

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

2 thoughts on “リヴァプール、盛大にネタにされる

  1. あき

    いつも楽しく読んでいます!
    敗戦後のもやもやを共有、さらにもやもやを自虐的に解消させていただきました。
    感謝感謝です。
    これぞリバプール!ですね(^O^)。

    Reply
    1. Miya Post author

      コメントありがとうございます。
      取りこぼし、そして自虐。我々の真骨頂ですね!

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。