【展望】難敵現る?ブライトン戦

2018-08-25

前節がのマンデーナイトだったので、あっという間に感じますね。リヴァプールがある生活、満喫していますでしょうか。
日本時間、明日1時30分、18-19シーズン、プレミアリーグ第3節、ブライトン&ホーヴ・アルビオンとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
2試合連続クリーンシートで好スタートを切ったリヴァプール。今回もホームで快勝して、勝ち点を積み重ねていきたいですね。

強豪?

前節、マンチェスター・ユナイテッドに3-2で打ち勝ったブライトン。
これはなかなかの強敵か。シーズン最初の試練が訪れたのかもしれません!

心してかからねば。

いや、今のユナイテッドに勝つのはそんなに凄い事じゃないのかもしれません。
ミス連発でモウリーニョがボヤいてたみたいだし。
あのデ・ヘアから3点取ったのは凄いけど、攻撃がイマイチなユナイテッドに2点取られてますからねえ。
雑魚専で有名なロメロ・ルカクに一発食らってます。

開幕戦はワトフォードに2-0と完敗。
強いのか弱いのか、現時点ではよく分かりません。

まあ、とりあえずユナイッテド食いGJ!

お得意様?

状態が良くないとはいえ、ユナイテッド。2節目での黒星は大きなニュースとなりました。
ブライトンは気をよくしているでしょう。
やはり油断は出来ない。

しかしリヴァプール的には相性の良い相手のようです。

昨シーズン、リーグ戦最終節、アンフィールドでの試合は4-0で勝利。
ドミニク・ソランケアンドリュー・ロバートソンが初ゴールを記録しています。
良いことずくめのブライトン戦

12月のアウェー戦も5-1で勝利。
シーズン前半はほとんど出番が無かったロボが、久々にスタメンに名を連ねた試合でした。以後の活躍はご存知の通り。ロボにとっては非常にいいイメージがある相手と言えるかもしれません。

今シーズンは開幕から2試合連続のクリーンシート、アシストも記録しています。さらなる活躍を期待したいですね。
それからこの頃はセンターバックが火の車でした。憶えている方も多い事でしょう。急造3バックで臨んだのがこの試合です。
奇策的中!ブライトン&ホーヴ・アルビオン戦

二つの初ゴール、ロボのターニングポイント、奇策的中。
縁起がいいですね。新しい事を試すには絶好の相手かもしれません。

そろそろファビーニョをデビューさせて欲しいですね。

ダニエル・スタリッジ、ジェルダン・シャチリ、アダム・ララーナ等ももっと見たいですね。
積年の課題である引いた相手対策。前節でも苦戦しているようでした。
解決策となり得るのは、この3人でしょう。
さすがに3人全員スタメンは無いと思いますが、より長い時間、彼らのプレーを見たいですね。

ベンチ入りすら難しい状況ではありますが、ソランケにも期待したいですね。

リヴァプールのアタッカー陣の中で、この空中戦の力強さは貴重。

守備陣でもナサニエル・クライン、ジョエル・マティプという実力者が出番を待っている状況。
二試合連続クリーンシートという事で、メンバーをいじり辛いかとは思いますが、誰が出ても盤石といえるような体制を作り上げてもらいたいですね。

前節から、やや期間が短いのでどこかしらのメンバー変更はあるのではないでしょうか。

開幕2連勝、唯一の無失点チーム、更に昨シーズン、アンフィールドでのリーグ戦は無敗。危なげなく勝って記録を伸ばしてもらいましょう。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。