【感想】最高の幕開け!ウエスト・ハム戦

2018-08-13

素晴らしいスタートです。
昨日、ホーム、アンフィールドで行われた18-19開幕戦、プレミアリーグ第1節、ウエスト・ハムとの試合は4-0でリヴァプールの勝利!
大量点にクリーンシート。これ以上無い形で開幕戦を勝利で飾る事が出来ました。

みんな結構元気だった

スタメンはこんなでした。

怪我により出場が危ぶまれていたジョー・ゴメス、15針縫ったジェームズ・ミルナーがスタメン。

こちらも怪我の影響が心配されていたファビーニョ、まだチームに合流して間もないジョーダン・ヘンダーソンもベンチ入りを果たしました。

なんだよ~みんな結構元気じゃんかよ~。心配させやがって。

そしてダニエル・スタリッジ!
怪我せず、無事に開幕を迎える事ができました!

なんだろう。
この時点で既に達成感を感じています。

理想的な前半

やはりそうなる。
リヴァプールが押し込む展開が続きます。
ジェームズ・ミルナーの運動量には、相変わらず頭が下がります。
右サイドに開いてトレント・アレクサンダー=アーノルドにパスを要求。
クロスを上げるも、モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノには僅かに合わず。
しかしミルナー。いきなりフルスロットルです。

ヘディングどうすんだろ、コレ。

アーノルドからの長いパスをナビ・ケイタが受けると、ドリブルでスルスルと敵陣深くまで侵入。

何コレ!?全然取られない。

左サイドのアンドリュー・ロバートソンにパス。
ロボが速いボールを折り返すと、サラーが詰めて先制。

1-0。

昨シーズン得点王が、オープイングゴールをゲット。2年目のファラオもやってくれそうです。

リヴァプールのターンが続きます。
アーノルドのフリーキックは、ゴール隅。枠を捉えていましたが、ゴールキーパーがナイスセーブ。
ファビアンスキ。
あーなんかお馴染みの人だね。いいの補強したじゃん。やっぱ結構怖いかウエスト・ハム。

コッチにもいいGKいるぞって事で、実力を示してもらいたいアリソンですが、出番がなかなか巡ってきません。

パス1本でピンチになりかけるも、ゴメスがギリギリでブロック。
抜け出されたのは不用意だったかもしれないけど、さすがの強さ。

そして圧倒的存在感で立ちはだかるビルヒル・ファン・ダイク。

ゴメスもファン・ダイクから色々学んで欲しいですね。

アリソン。リヴァプールのGKってこういう暇な時間、結構あるよ。集中切らさないでね。
セービングで実力を見せるチャンスはなかなか巡ってこないけど、キックは威力を発揮しまくってましたね。本当にグングン伸びる。

まーたケイタがドリブルでスルスル上がり、サディオ・マネへ。
密集する相手選手の間を通し、フィルミーノへ。
折り返すと、そこにはやはりサラー。

シュートはファビアンスキが、体を張ってブロック。
今シーズンもリヴァプール戦だけ、相手GKがやたら張り切る気がする現象は健在なのでしょうか。

それにしてもケイタのドリブルはなんなんですかね。力強いけど、しなやか。あと小回り利きすぎ。

前半ラストプレー。
ロボのクロスは大きくなりますが、ミルナーがギリギリで折り返したところにマネ。
結構難しい体勢だった気がするけど、決めきりました。

2-0。

10番アピールも板についてきました。

そして、なんだか卑猥なユルゲン・クロップ監督のガッツポーズ。チラチラと股間を見るあたりがなんとも・・・

最高の時間に追加点を手にしました。
2-0で前半終了。

追い討ち後半

いきなりコーナーキックでちょっとしたピンチがありましたが、相変わらずリヴァプールペース。

フィルミーノが細かいタッチでボールをキープ。マネに出すも惜しいオフサイド!

・・・いや、遠慮なくぶち込んだシュートはゴールの判定。

3-0。

これはさすがに・・・VAR!

あ、無いんだった。FAがアホだからかなんだ知らないけど、プレミアはVAR無いんでした!
まあ勝敗に直接影響するワケじゃないし、この審判、ウエスト・ハム側に絶妙なパス出したりして邪魔だったし、いいか。

3-0。


こうなれば、もうやりたい放題。
ケイタ、ミルナー、元気一杯。
ジョルジニオ・ワイナルドゥムもかなり積極的ですね。
昨シーズンに比べて攻撃への意識がかなり高くなっているように見えます。

大体いつもの70分くらい。一枚目の交替カードが切られます。
ジョーダン・ヘンダーソン投入。慣らし運転でしょうか。
ヘンドはまだ無理させなくていいから、他にも見たいヤツいるでしょうが!とTwitter等がザワつき始めますが、他の動きは無し。
焦らされ約10分。

ついに登場。ジェルダン・シャチリ。

気合十分。眼光するどくピッチサイドに立つシャチリ。
しかしクロップに抱き寄せられるとデレっ。

なにこれ?おっきいオッサンとちっちゃいオッサンの熱愛。
また新しいカップルが増えてしまったのでしょうか。しかも今度のは相当暑苦しい。
あ、シャチリはオッサンじゃないか。

いつまでもイチャイチャしてんじゃねー!
しかしピッチに入ると、これは効く!
疲れてる時にコイツは、相手からした本当に嫌がらせ。

さらに終盤にはダニエル・スタリッジ。
するといきなり。

ミルナーのコーナーキックを相手が頭で逸らそうとするも、走りこんできたのはスタリッジ。
ファーストタッチでした。

4-0。

出てきて早々、点を取る!これぞストライカー。
さよなら、出てきて早々怪我するスタリッジ。

このダンスも久しぶり。

シャチリ、連携面では驚くほどフィットしていますが、ダンスに割って入るタイミングはまだまだかもしれません。
モレノに教わって来い!

4-0で試合終了。
最高ですね。前半から試合を支配していたし、頭注交替で入った選手もかなり効果的な動きをしていました。
過密日程になる前に、怪我してるCB達が戻ってくれば、かなりやれそうです。(特にロヴレン!お前だよお前!)

18-19シーズン、期待が高まる開幕戦でした。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。