【展望】お口直しのフラム戦

2018-11-11

週半ばにキッツイの喰らってしまいましたが、週末、いかがお過ごしでしょうか。
日本時間、本日、11、21時、18-19シーズン、プレミアリーグ第12節、フラムとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
これが終わると代表ウィーク。モヤモヤを全部吹っ飛ばすような快勝を期待したいですね。

例のヤツ

現在、1勝2分8敗で最下位のフラム。
普通に考えたら勝って当たり前という試合なんですが、格下相手の取りこぼしというliverpool Wayが存在するワケでして・・・

相手からすれば無敗のチーム相手のアウェイ戦なんて、負けて当たり前。失うものは何も無い。ある意味、開き直っているかもしれません。
決して油断はしてはいけませんね。
もし、フラムが勝点を持ち帰るような事があれば、一気に勢いが付く事でしょう。

なんか昨シーズンもそんな事があったような・・・

リヴァプール、盛大にネタにされる

最下位スウォンジーに敗北。そしてスウォンジーを一時的に勢いづかせてしまったのです。

た、多分大丈夫。あれはシティ戦の後で燃え尽きていたんです。
今回はアーセナル戦で既に燃え尽き済み。
しかもレッドスター相手に不覚を取っているので、ビッグマッチの後の取りこぼしというリヴァプールの法則も当てはまらない。
まさかアンフィールドで負けるなんて事はありますまい。

快勝、快勝でお願いしますよ!

お疲れの人達

アーセナルとの激闘の後のセルビア遠征。かなり疲労が溜まっていたように見えました。
ここはある程度、ターンオーバーを用いたいですね。
特にサディオ・マネ、ジョルジニオ・ワイナルドゥムは休ませて欲しい。
できればビルヒル・ファン・ダイクも。

やはり我々には、この人が必要なのでしょう。

キャプテン、ジョーダン・ヘンダーソン。

そして復帰したナビ・ケイタ。

相変わらずハッスルしてるジェームズ・ミルナー。代表には参加しないので、この試合に全力でいけます。

アタッカーで期待したいのは、やっぱりこの人、ジェルダン・シャチリ。
レッドスター戦でも不在を嘆く声が多く聞かれました。

守備はというと、デヤン・ロヴレン、ジョエル・マティプが本調子では無さそう。
やはりファン・ダイクに頼らざるを得ないのでしょうか。
圧倒的に攻め込んで、DF暇くらいの展開になるといいのですが。

とにかく快勝を!

負けたら血ヘド吐く!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。