【感想】ホッと一息、フラム戦

2018-11-13

ひとまず良かった!
日曜日にホーム、アンフィールドで行われた18-19プレミアリーグ第12節、フラムとの一戦は2-0でリヴァプールの勝利!
もう少しやれただろうという気もしますが、2試合勝利から遠ざかっていただけに、まず結果が出て何よりでした。

ヒヤリ前半

相手は最下位。
当然ガンガン行ってもらわにゃあいけないワケでして。

いきなりトレント・アレクサンダー=アーノルドがエリア内のロベルト・フィルミーノへクロス。
オシャレヒールはやや未遂。
しかしサディオ・マネにうまい事繋がり、シュート。
枠は捉えられずも、上々の立ち上がり。

フィルミーノのパスからのジェルダン・シャチリのミドルシュート。これも枠は捉えれずも強烈。ボコッって音しました。ボコって。

クソみたいなレッドスター戦でこってり搾られたか、リヴァプールらしさが戻ってきたように見えます。

モハメド・サラーフィルミーノの鮮やかなパス交換に、フラムきりきり舞い。流動性というヤツか!
前線の息も合って来たようです。
決定機でしたが、ゴールキーパーがギリギリでセーブ。

シャチリも相手を翻弄。
ファビーニョのパスに抜け出したサラーのクロスはブロックされるも、いい位置にフィルミーノ。しかしGKとの競り合いでは分が悪い。

シャチリにパスに反応したサラー。快足飛ばして放った強烈なシュートは、GK右腕一本。

惜しいシーンの連続。一方的な展開かと思いきや、結構攻めてくるフラム。
そういう事して返り討ちにされた結果の最下位なんでしょーが!
・・・あれ?結構強い。

噂のライアン・セセニョン。速い。一瞬の隙を突いて抜け出したシュートは、あと少しで枠を捉えるところでした。

恐るべき18歳・・・

解説のユナイテッドおじさんはボロカスに言ってたけど、なんで?
この時点では、まあまあ機嫌いいハズなんですが・・・
数時間後には最悪になったと思うけど!

さらに続くフラムの攻勢。
結構強烈なの打って来よった!
アリソンの好セーブ。弾かれたボールを巡ってワチャワチャしかけるも、ビルヒル・ファン・ダイクのクリア。
さすがの落ち着き。

ファビーニョからアンドリュー・ロバートソン、マネ。
中央に送ったボールは、サラーに若干合わず。こぼれたところに走りこんだシャチリのシュートは枠の外。
打ってこ打ってこ。

フラムのコーナーキック。
ショートコーナーとかオシャレな事してもムダムダ・・・いや、結構効いてる!シャチリとロボ、ジタバタしたろ!?

そして棒立ち、他の衆。
キレーに決まったねえ!

あ。オフサイドだ。

ビックリした。やれやれ・・・

あれ?なんかもう始まってる!いつのまにかサラーが、前の方でボール持ってメッチャ走ってる!

GKの位置を良く見た、落ち着いたシュート。
昨シーズンよく見た感じのヤツだ!

1-0。

電光石火。
14秒だって!?半分以上見てなかった!
なになに、アリソンの素早いリスタートからのアーノルド、そしてサラーの一人旅。

そうだった。
アリソンがボール持ったらカウンターチャンスだった。それからファン・ダイクが指示出してたって?
加入1年未満の二人による頭脳プレー。そういうの先に言っといてよ!
クロップイズムをしっかりと吸収しているようです。

1-0で前半終了。

余裕の後半

引き続きリヴァプールペース。
帽子をかぶってヒットマンのようになったアリソン。
これは一撃で仕留めるカウンターが発動するかとも思われましたが、大したピンチが無く、暇そう。

マネの強烈ミドル。GKよく防いだなあ。

ロボの長距離クロスはシャチリにピタリ。技ありボレー。

2-0。

これも突然過ぎて、ほぼ見逃してた!
加入間もないシャチリが、機能しまくっているというのに、遅々として進まない俺の戦術理解・・・

まあ、いいか。リプレイで興奮しましたよ!

2-0は危険なスコアと言いつつも、フラムには反撃の気力無しか。圧倒的な支配率。
ロボの強烈なシュートは、GKがビッグセーブ。

強烈って言うの何回目だろ。遠めからでも打てそうですね。
この試合はシャチリが積極的に打ってたし、マネも一本いいのありました。アーノルドも狙ってた。
ファビーニョ、ケイタ辺りも打てそう。チェンバレンも忘れちゃいけない。
リヴァプールいい方の伝統芸、ミドルシュート。継承者が大勢出てきましたね。

この試合は悪いほうの伝統芸、取りこぼしとか、試合終了間際のセットプレーとかが発動する気配は無く、終始リヴァプールペース。

怪我から復帰したジョーダン・ヘンダーソンを投入。

試合終了間際には、こちらも怪我から復帰したナビ・ケイタも登場。

後半はほとんど危険なシーンが無く、2-0で試合終了。

もう少し取れただろうという思いもありますが、連戦の疲労もあっただろうし、良しとしますか。

もの足りなさは、この日一番のファビーニョで埋め合わせるとしましょう。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。