【展望】誰が来る!?チェルシー戦

2018-09-26

いきなり強いとこです。
日本時間、27日3時45分、18-19シーズン、カラバオカップ3回戦、チェルシーとの試合がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
抽選で妙な引きの強さを発揮するリヴァプール。またやってしまいました。

難しい日程

週末にはリーグ戦でアウェイのチェルシー戦。
翌週は半ばにアウェイのCLナポリ戦、週末にホームのマンチェスター・シティ。
今シーズンのタイトルの行方を占うといっても過言ではない、濃密な日程です。
1%たりとも気を抜く事が出来ません。

プレミア、CLに比べれば、名前がしょっちゅう変わる、よく分かんないカップ戦の優先順位は低い・・・とはいえ、会場はアンフィールド。無様な試合は出来ません。
どういった戦い方をするのか、ユルゲン・クロップ監督の采配に注目が集まります。

大幅入れ替えあるか?

本来であれば、カップ戦の序盤というのは、若手を暖かく見守る機会なワケですが、そうも言ってられないんですよ。
実力者を投入しないとダメっぽいです。

さてさて難しいぞ・・・
誰に期待すべきなのか、結構意見が割れているみたいで、マッチデイグラフィックにも、それが表れていました。

入れ替え無し!?
人使いの荒いクロップなら、あるかもしれません。

真ん中に8番。ナビ・ケイタ。
うん。出場時間少な目だし、期待したい!
ええと、他は・・・ケイタ、ケイタ、ケイタ・・・全員ケイタでした!期待しまくり!
まだ完全にフィットしているとは言えないけれど、大器の片鱗は見せてみます。ここらで本格爆発を!大いに期待しましょう!

こちらはジェルダン・シャチリだらけ。
先週のセインツ戦では大活躍したにも関わらず、前半のみの出場。
この試合を見越しての事でしょう。暴れてもらいましょう。

シンプルなサディオ・マネ。
あまり無理はしてほしくありませんが、ある程度は普段のスタメンの選手も起用せざるを得ないでしょうからね。
出て来る可能性は高そうです。

とはいえ期待したいのは出場時間の少ない選手。ダニエル・スタリッジのダンスがまた見たい。

未だ出場時間0分のナサニエル・クラインもいよいよ出番でしょうか。

シモン・ミニョレにアルベルト・モレノ。
あの懐かしきスリリングディフェンスも久しぶりに見られるかもしれません。

中盤では、やはりファビーニョの本格デビューなるかに注目が集まりますね。きっとスタメン!

ケイタにファビーニョ。中盤のもう一枚は週末は後半からの出場だったジェームズ・ミルナーと見るのが妥当でしょうか。
忘れがちだけど、彼も人間ですからね、一応。鉄だけど。酷使は出来ない・・・

本人がヤル気満々でした。
欲を言うならカーティス・ジョーンズも見たいですね。
普段、控えに回っている選手がどれだけ活躍するか。
今のリヴァプールの選手層は凄い。
スタメン獲得に向けた猛アピール、あるかもしれませんね。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。