トーレスの第二形態

2021-03-12

プレーだけでなく、その端正な容貌でもファンを魅了したレジェンド、フェルナンド・トーレス。
現役を退き、第二の人生を歩み始めた彼。驚愕の変身を遂げているみたいなんです。一体、何があったというのでしょう。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


年齢を重ねても、甘いマスクはそのまま。まあ、そこはいいとして。
顔の下!どした?

モリっ。

この動画でも、ポロシャツ姿になると、尋常じゃなくモリモリになっていることが分かります。そびえ立つマウンテン。

プレミアで活躍した選手ですから、元より軟弱なワケはない。しかし、この変化には驚きを禁じえません。どうしたことか。

これは昨年9月の写真。まあそこそこモリってますが、驚くほどでも。
上の動画は1月。半年経ってません。だいぶ急激にモリましたねえ。

これはきっとアレですね。バトル漫画とかでよくある三段階変形の第二形態。でっかくごっつくなるパターン。
で、第三形態でシュっとして「HAHAHA!これで無駄がなくなったぜ!」って。
いや!第二形態の意味!最初から無駄無しフォルムになりゃいーじゃん!ってヤツ。

さて。指導者としての道を歩み始めたトーレス。
アトレティコ・マドリードの下部組織で働いていましたが、現在は個人的な理由によってクラブを離れているようです。
個人的な理由…気になる。
シュっとした第三形態になるための、脱皮のような期間なのか。
はたまた、さらにモリモリするための、ちゃんこタイムなのか。

彼の今後のキャリアと共に、体型からも目が離せません。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。