【展望】もうひと頑張り!ウルブス戦

2021-03-15

ここを頑張れば!ここさえ頑張れば!
日本時間、3月16日、5時00分。20-21シーズン・プレミアリーグ第28節、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズとの一戦がアウェイ、モリニュー・スタジアムにてキックオフとなります。
CLで快勝したリヴァプール。リーグ戦でも頑張って!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

代表ウィーク

この試合を終えると、代表ウィークに突入。リーグ戦はしばらくお休みとなります。
普段だったら、心底ウンザリな期間ですが、今回に限っては違います。
怪我人続出の中の連戦。恵みの休息となるでしょう。
コロナの影響で、一度出国して戻ってくると、10日間の隔離措置が必要になる地域があります。それはあんまりだということで、今回は代表の召集を拒否することができるそうです。
ブラジル代表のアリソン、ファビーニョ、ロベルト・フィルミーノ。ポルトガル代表のディオゴ・ジョタがこれに当てはまるようです。
これは大きい。

そして、チームにとっても大きな意味を持つ期間となりそうです。CLで好パフォーマンスを見せたとはいえ、リーグ戦はどん底ですからね。
リフレッシュ、そしてリセットには持ってこいです。

ダニエル・スタリッジも、不調に喘ぐチームを信じると共に、代表ウィーク明けで立て直すハズだと力強く宣言しています。
この試合を勝って終えられれば、随分と変わってくるのではないでしょうか!

気になる布陣

CLの好ゲーム。その理由の一つが、ファビーニョを本来のポジションである中盤で起用したことであると言われています。
この試合でのファビーニョのポジション、とても気になりますね。やっぱり中盤で起用して欲しい。

CBは万全とは言えないものの、気迫の籠ったプレーでファンの心を掴みつつあるナサニエル・フィリップスと、徐々にチームに馴染んでいる感のあるオザン・カバクがいます。

カバク。キャラ的には完全に馴染んでます。

もはやミルナー的重鎮感すら漂わせていますが、ローンなんですよね、彼。返品とかならないように頑張れ!

それから、もう一人。もう、出るまで言い続けるぞ。ベン・デイヴィス。
守備固めとかでいいから、とりあえず出してみて!実在…してますよね?

意外と

曲者、上位食いで知られるウルブス。7位くらいにいるんかなーと思ってたら、現在なんと13位。あれ、弱いじゃん。
リーグ戦、ここ3試合勝利から遠ざかっています。
(リヴァプールはもっと遠ざかってるっけども!でも、8位だもーん←威張るような順位じゃない)

しかも、ウルブスとは相性がいい!今季のアンフィールドでの対戦も4-0と快勝しています。
あの頃は、まさかこんなことになるなんて思いもしてなかったなあ…
でも、CLで復活して、あの頃のリヴァプールが戻ってきてるかもしれない。

これに勝てば、CL圏との勝点差は4。まだまだイケる!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。