【マスコット】マイティ・レッド

2019-03-12

知名度がイマイチな気がしますが、リヴァプールには公式マスコットがいます。
目立たないながらも、健気に地道に活動を続ける赤いヤツ。その名もマイティ・レッド。
その生き様とは?正体とは?ちょっと考えてみました。

生物学的分類

口に葉っぱ。

モチーフはライヴァ―バードのようです。
それにしても、この葉っぱ・・・

知らない方のために説明しますと、彼は野球漫画の金字塔「ドカベン」の人気キャラクター、岩鬼正美。
ド真ん中の絶好球はまったく打てず、誰もが見送るクソボールが大好物の悪球打ちという、そこはかとなくリヴァプールっぽいキャラクターなのです。

それにしても、このスタイルは本当に鳥類なのでしょうか。
しっかりした手足に歯まであります。
腕から生えたビロビロは、何の役割を果たしているのか分かりません。

正面から見ると魚のようにも見える頭部が、より一層の混乱を招きます。

頭のトンガリも謎。

いや・・・

これか?

鳥類は恐竜の子孫というのは、もはや定説。
腕のビロビロも生え始めた羽毛だと考えると納得がいきます。

この状態なのでしょう。

マイティ・レッド君は進化の過程にあるカモノハシ竜説を提唱します。

と仮説を立てたところなんですが、本人の口から、気になる発言が。

マイティ・レッド君、日本のキッズ達に向けてお手紙を書いてくれたんです。
マイティ・レッド君よりお便り

その中にこんな一節がありました。

楽しいこと大好き、超スポーティー、8才のリバーバードで友だちとサッカーの試合するのが大・大・大好きなんだ。

リバーバード?あーはいはい。ライヴァーバードの事ね。
英語の発音って難しいよね~・・・

じゃなくて!

お前おもくそ歯あんじゃん。ゆくゆくは鳥になりたいのかもしれないけど、目下のところ爬虫類でしょうが、このカモノハシ竜め!

マイティ・レッド君はライヴァ―バードの遠いご先祖様なのかもしれません。あと1億年くらいしたら立派なライヴァ―・バードになるのでしょう。

子供に大人気?

キッズの心を掴む。マスコットの重要なミッションですね。

マイティ・レッド君も色々がんばってるみたいです。

オルダー・ヘイ小児病院訪問にも投入されてます。

グッズなんかも色々出しちゃってるみたいです。

お、おう・・・

おう・・・若干セクシーな感じがするのは気のせいでしょうか。

なんか違う気がしなくもありませんが、キッズのためにがんばっているようで、公式サイトにはマイティ・レッド君と遊ぼうみたいなコーナーがあります。

迷路とか塗り絵とかドキドキワクワクです。

その甲斐あってか、こんなんだけど結構人気者みたいです。

ドサ周り

チラチラと目に入っては来るものの、決して目立つ存在ではありませんね。彼がアンフィールドで主役になる事は無いのでしょう。真剣勝負の場ではあんまり出しゃばって欲しくない。
その辺りはわきまえているのでしょう。その分、プレシーズンに頑張ります。

遠征先まで専用車で同行します。

これは着ぐるみは後ろに積んで、運転は中の人が・・・

ゲフンゲフン!

中の人など、いない。

ちなみにこのマイティ・レッドカー、新しいデザインを公募してるみたいです。

遠征先では対戦相手のマスコットと交流を図ります。

なんでことごとく犬なん?しかも雑。郊外のショッピングモールとかで風船配ってそう。
こうして見るとマイティ・レッド君は洗練されてるんですね。

どこにだってついて行きます。

これは香港遠征の時の写真。
こういう時は着ぐるみは、ちゃんと荷物で預けて、中の人は他のスタッフと一緒に機内に・・・

ゲフンゲフン!

中の人など、いない。

PR活動

シーズン中も、実は結構頑張ってるんです。

Twitterを積極活用。出てきた当初はアンフィールドには入っちゃダメなんて言われたりもしてたみたいですが、それは免れたようです。
マスコットなのに本拠地出禁とか悲しすぎますもんね。

負傷中のリアン・ブリュースターと絡んだり、

最優秀監督と選手をお祝いしたりしてます。ビルヒル・ファン・ダイクとの直接対面は叶わなかった模様。
クロップもこれ多分、プレシーズンツアーの時の写真だなあ。
やっぱりクラブ内での地位はそんなに高くなさそうです。

最前線には出られないけど、共に戦ってます。
チャンピオンズリーグではマスコット対決が実現。クマちゃん。。天下のバイエルンも、マスコットはまあまあ雑でした。

結構色々発進してますね。
これは広報部かどっかの担当者の人が・・・

ゲフンゲフンゲフン!

担当者など、いない。

マイティ・レッド君は自分の力で頑張っているんです。

スタジアムツアーでおもてなししたり、

なんか映り込んだり、リアルな活動も地道に頑張ってます。
でもイマイチ、ブレイクし切れないんですよねえ。
フォロワー数、約16000人は公式アカウントとしては少な目。イイネの数が二桁前半なんて事もざらにあります。

チャリティマッチとか、結構大事な事言ってるよ?でも、このイイネの少なさ。

一方、ファビーニョの嫁。

フォロワー数、約65000人。ただのノロケがイイネ6000件超。ぶっちゃけ広告効果で完敗してます。
公式マスコットの座、陥落の危機か?

さらにピッチサイドにはマスコットよりファンキーな動きをする監督までいるってんだから、大変ですよ。頑張れ!

正体

中の人とか、担当者とかいないって言い張ってきましたが、衝撃の記事を発見してしまいました。
Jリーグなら完全にタブー!リヴァプール、マスコットの「中の人」を公募する

中の人の求人・・・

ここでマイティ・レッド君が日本のキッズに宛てたお手紙を振り返ってみましょう。

楽しいこと大好き、超スポーティー、8才のリバーバードで友だちとサッカーの試合するのが大・大・大好きなんだ。

これがただの設定で、中身はビール大好き、超ダルダル体型の地元のちっちゃいオッサンで、飲み仲間と試合についてあーでもないこーでもない言うのが大・大・大好きな可能性が浮上してきました。

そうですよね。現実はそんなもんですよ。見ちゃいましたもん。
アンフィールドのスタジアムツアーの時、倉庫みたいな部屋にマイティ・レッド君の頭がちょこんと置かれてるの見ちゃいましたもん。
アイツ、着ぐるみですわ。

まあ、こういうちょっと残念なところも、ある意味リヴァプールらしいですね。
ネタキャラを愛でるのはKOPの伝統。これからも、この微妙なマスコットを生暖かく見守っていきます。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。