代表は慎重に

2020-10-13

フットボール界は現在、代表ウィーク中。リヴァプールの選手たちも、各国の代表で戦っております。頑張らなくてもいいんですけどね…頑張ってるみたいなんですよ。
取り合えず週末のマージーサイドダービーに支障をきたさないように、無事帰ってきてね。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


皆の雄姿!

いや、一人いちゃダメな人いません?

ジョーダン・ヘンダーソン…

えっと、怪我してましたよね?

まあ、ヘンドは代表でもそれだけなくてはならない存在だってことですよね。
試合に出なくたって、そのキャプテンシーは影響力絶大!

こうしてダニー・イングスと旧交を温めたりして、本人的にもいいリフレッシュになったのではないでしょうか。
マージーサイドダービー。やはりキャプテンの存在は必要不可欠。いい刺激もらって、心身ともに万全の状態で帰ってきてください。

…って。

なんで出てんの?

怪我悪化したらどうすんの!?

コッチも危なーい!!!
怪我すっから!

っつたく。イングランド代表には色々とやられてきてますからね。
リヴァプールの選手の扱いは慎重にお願いしますよ。

コイツとか雑に扱っていいから!

リヴァプールの選手以外で頑張って!

おお!イングス!10番背負ってゴール決めてます。
そうそう。元リヴァプールの選手は雑に扱っちゃダメだけど、チャンスは与えてね。
ちなみにこれはウェールズ戦の3点目。2点目はなんと、これまた元リヴァプールのコナー・コーディー。
二人とも、凄く苦労して這い上がってきて…嬉しいですね。
もう、リヴァプールの選手を押しのけちゃうくらいの勢いで活躍してほしいものです。

ちなみに、スコットランド代表はアンドリュー・ロバートソンがキャプテンを務めていますが…

累積警告によって次節出場停止。
ダービーまでゆっくり休めます。
分かっててやったって?いやあ、まさかねえ。(ニヤニヤ)

ロボ、よくやった!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。