早くも気になる順位表

2018-09-24

開幕から6連勝と波に乗るリヴァプール。ロケットスタートに成功しました。
悲願のプレミア制覇。夢は膨らみますね。まだ早い、まだ早いってのは分かってるけど、気になっちゃいますよね、順位表。

リヴァプールの順位は

開幕5連勝、リヴァプールと同じくロケットスタートに成功したチェルシーが、昨日の試合で引き分けた事により・・・

単独首位!

一時期は得失点差の関係でチェルシーに首位に立たれていましたが、これで文句なしの首位!

リヴァプール優勝!

・・・いや、気が早いですね。
あと36試合あります。

一度勝点を落としているとはいえ、マンチェスター・シティの得失点差16は恐ろしいですね。
やはり最強のらいばるとなるか。

今後の日程

今週、リヴァプールは、カップ戦、リーグ戦とチェルシーとの2連戦を迎えます。
取れるものは取りたい。カップ戦も望むのは勝利ですが、やはり重きを置くのはプレミアでしょう。
週末、アウェイの戦いとなりますが、勝点3持ち帰って欲しいですね。
今節、頭一つ抜け出しての、次節。この6ポインターが持つ意味は物凄く大きい。

翌週には、CLでアウェイのナポリ戦、そして王者シティをアンフィールドで迎え撃ちます。

かなりハードな日程ですが、ここを全勝で突破出来れば、タイトル争いでかなり優位に立てます。

シティもCLはホッフェンハイムとのアウェイゲーム。しかも初戦では敗れています。苦しいのはシティの方かもしれませんね。
10月末にはCLで曲者シャフタールとのアウェイゲームの後、スパーズとのビッグマッチ。これも結構しんどい。
よーし落とせ落とせ。ついでにEL行っとけ!

チェルシーもリヴァプール、マンチェスター・ユナイテッド、スパーズのビッグマッチの3つの前後に、ELの試合が入っててキツそう。ズルズル行ってくれるかもしれませんね。

不気味なのは欧州の戦いが無い4位ワトフォードでしょうか。
今週、カップ戦でスパーズ、リーグ戦でアーセナルとかいう下位チームと対戦します。
どっちも勝つんじゃないですかね。
リヴァプールは11月末にアウェイで対戦します。
その時までに失速しててくんないかなー。まあ取りあえずアーセナル叩いといて。

で、あとなんだっけ?スパーズ?
10月末からウエスト・ハム、CLのアウェイPSV、シティ、ウルブス、ホームPSVってのが結構キツそうですね。
チェルシーと引き分け波に乗りそうな気配があるウエスト・ハム、マンチェスターの2クラブに引き分けたウルブス。
波乱があるかもしれません。

リヴァプールは他クラブの結果を気にする事なく、着実に勝利を重ねていくのみ。でもやっぱり気になっちゃいますよね。首位で悪いことなんか一つもありません。
スタートダッシュに成功したクラブがそのまま戴冠なんて事は、よくある話。
このまま突っ走ってもらいましょう。

そういえばユナイテッドは?

また落としたの?ふーん。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。