惜別…そしてサラーの大異変

2020-07-30

ロシアへと旅立っていったデヤン・ロヴレン。
多くのKOPが、悲しみに暮れています。実は結構愛されてたんですよね、世界最高。
でも、ファンの悲しみなんて、彼のものに比べたら生ぬるい。
そう、大の仲良しのモハメド・サラー。今、心にぽっかりと大きな穴が開いているであろうエジプト王に、凄まじい異変が起きたみたいなんです。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


へ?

ええ…

んん?

いやいやいや。

ふぁ!?

おいいい!!!

ご、ご乱心…。

ど、どういうことでしょう?
やっぱり、アイツが原因なんですかね。
失恋…?いやーそんなベタなことしますかね。令和二年も半分過ぎてるのに、昭和かよっての!

い、いや。まあ、夏だからですよね。暑そうだもん、あの毛玉。保温性メッチャ高そう。今、バカンス中ですもんね。
寒いところなら、むしろ頼もしそうだけど、夏の日差しの中でアレはキツい。
寒いところならいいけど…それにしてもどこ行ったんですかね、両サイドの毛玉。

そーいやアイツ、ロシアに…寒いですよね、ロシア…

「デヤン。これを俺だと思って持って行ってくれ」

「こ、これは…お前!」

「そう、俺の両サイドの毛玉だ。暖かいぞ」

その毛玉は、極寒の地で戦う世界最高の、心と体を暖めた…

なんてことは…

無いわ。

いくらなんでもそれは…

無いわ。

いやー、いつも以上にしょーもないこと言ってしまいましたよ。

あ、そういえば、Instagramの投稿では、アレックス・オックスレイド=チェンバレンに「俺の髪型真似したのか」ってツッコまれてます。
そっかそっかー、そっちかー。新しい相方の目星をつけたんだね。さらば、ロヴレン。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。