ワンダーアンバサダー、トークを回す

2020-07-31

はい、毎度どうも。すいませんね。また、アイツです。
一応、リヴァプールの公式アンバサダーのマイケル・オーウェン。
言っても、基本的に馬主なんでレジェンド的な業務はほとんど無し。クラブからは、ほぼほぼスルーされてる感じなんですが、この度、すっごいアンバサダー的なお仕事いただいたみたいなんです。
てか、アンバサダー、クビになってなかったんだ!?

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


用意されたのはこんな企画。

オーウェンが、トレント・アレクサンダー=アーノルド、ジョー・ゴメス、アドリアンと対談してます。

「インスピレーション」と「イノベーション」について「議論」しました。

馬主が?

そんな真面目な内容で、何故のこの人選なのか…
そもそも、こういう企画には、好感度の高いレジェンド用意するもんじゃないすかねえ。
選手側、特にアーノルドなんかは、レジェンドと対談なんて聞いたらワクワクしちゃうでしょうよ。

キングケニー?ラッシュ?キャラガー?ジェラード?

ドキドキ…

お前かーい!!!

まあ、視聴者側としては、ちょくちょく見かける人たちより、レア感があっていいかもしれません。

何より…

絶対失言する。

ワクワク。

おお。結構べしゃり上手いな。色んなとこ出てるし、なんだかんだ成功してるからなあ。

子供の頃のリヴァプールに思い出について、3人に聞きました。
そりゃあ、アーノルドからですよね。

僕にとってリヴァプールの最大の思い出は
夢は実現できることや
特定のバックグラウンドで育つ必要はないこと
誰にとっても不可能ではないことを
示してくれたあなたたちの存在だ

立派なこと言った!

でも…思い出?なんか凄いフワッとしてんな。

たぶん…

本当は、イスタンブールとか言いたかったんだと思う!

でも、司会の人、CLで優勝したいとか言って、イスタンブールの直前にいなくなっちゃっいましたからねえ。煽りになっちゃいますからねえ…大人の対応ってヤツですな。

その後は、影響を受けた選手とか、デビューした時の気持ちとか、クロップのこととか、フットボール界の変化とか、至極まっとうな感じでトークが進んでいきます。

失言しないな…

そして、やり切った6分半。
おかしい。全部まともだ。

オーウェンに限ってそんなことは…

まあ、この動画は編集されてるでしょうからね。マズいところはバッサリ切られてるハズ。
綺麗に纏まってますよ。でもね…

オーウェンに求めてるのは、そういうんじゃない。

しかし、考えようによってはこれによって、クラブとの距離感が少し縮まったかも。そして、気を許した頃に大炎上。
期待してる!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。