【五つ巴】4位への道【他力本願】

2021-04-09

プレミアリーグも残すところ、あと8試合。クリスマスに首位に立っておきながら、その後の信じられない大不振によって7位にまで転落してしまったリヴァプール。
優勝なんて夢のまた夢。リーグ戦においては4位フィニッシュが現実的な目標といえそうです。だがしかし。その【現実的】な目標でさえ、なかなかの茨の道のようで。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


7位リヴァプール。現在の勝点は49。4位ウエストハムの勝点は52。十分に逆転可能な数字ではありますが…じゃあ、5位と6位はどうなんだっていう。
そう、混戦っぷりが大問題なのです。
5位チェルシーが51。6位スパーズがリヴァプールと同率で49。さらに8位エヴァートンは消化試合が1つ少ない状態で47。
実に5つのクラブがCL出場権を賭けて戦うというデッドヒート。
3位レスターは勝点56と、まあまま安全圏です。その上、なんか分かんないけど、変な赤いところが勝点60で2位につけています。

ちょっと3位以上は厳しい状況。なんとか4位は確保しておきたいですね。
リヴァプールの今後の日程を見ると、ビッグマッチはアンフィールドでのマンチェスター・ユナイテッド戦のみ。まあ、ここは順位に関係なく絶対に勝たねばならない試合ですね。
他は中位から下位との対決で、楽な日程のように思えます。
今のリヴァプール見て、どっからその余裕が生まれるんだって!?ツッコミはとりあえず置いといてください。

楽な日程。でも、単純に勝点を積み重ねていけばいいって話じゃないんですよね~。ビッグマッチが無いということは、シックスポインターが無いということでもあります。
他がコケてくれなきゃ、どうにもならないのです。
仮に4位を争う5クラブがここから全勝したら、リヴァプールは8位になってしまいます。
他所、コケろ!

幸いなことに、コケる可能性は大いにあります。

エヴァートンはスパーズ、ウエストハムとの対決を残しているし、最終節はなんとアウェイのマンチェスター・シティ戦。

スパーズは次節、よく分かんない赤いところ、続いてエヴァートン。最終節はアウェイのレスター戦です。その前、リーズ、ウルブス、アストン・ヴィラという曲者との連戦も、なかなかタフですね。

チェルシーはウエストハムとの直接対決の他、マンチェスター・シティ戦、レスター戦も残しています。アーセナルとのビッグ・ロンドンダービーにも注目。CLとFAカップもあるので、日程的には一番厳しいかもしれません。

ウエストハムもチェルシーとエヴァートン、さらにレスターとの対決を残しています。

コケる可能性、大いにあり!
マンチェスター・シティ、レスターという2大強豪様との対決が鍵を握っていそうですね。
ここは恥を忍んでお願い申し上げます。
両シティ様、どうか連中を叩きのめしてください!

あと、直接対決は全部引き分けろ。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。