【選手】モハメド・サラー

2018-06-16

選手紹介コーナー。今回はモハメド・サラー。
17-18シーズン、新加入にも関わらず、チームをけん引する活躍。大ブレイクを果たしました。
リヴァプールだけに留まらず、プレミアリーグ、いや全世界にその名が轟き、17-18シーズン最大のインパクトとして、大いに話題になりましたね。

プレースタイル

まずはなんといっても、その快足。
これだけでも十分に脅威。
共に強力スリ―トップの形成するスピードスター、サディオ・マネも自分より速いと認める程。

17-18シーズンの加入当初から、ぶっちぎりのスピードでチャンスを量産。
しかしシュートを外すシーンもよく見れました。
決定力には難ありといった印象でしたが、それも日に日に改善。
シーズン後半には、もはや決めるのが当たり前になっていましたね。

相手を翻弄するテクニックに、少しの事では倒れないフィジカル。
シュート時の落着き。
スピードに乗ったカウンターだけではなく、ペナルティエリア内でも際立った存在です。

気付けばリーグ戦32得点10アシストという、驚異的な記録を叩き出していました。
サラーはリヴァプールでのポジションについて、これまでで最もゴールに近い位置でのプレーが求められていると語っています。
ユルゲン・クロップ監督の指導、戦術が決定力向上に関係していそうですね。

ゴールばかりに注目がいきがちですが、そこはやはりクロップサッカー。
守備にもきっちり貢献しています。
スピードに加え、スタミナも併せ持っていて、プレスの際も労を厭いません。

過密日程で疲れが見えた時期もありましたが、シーズンを通して目立った不調はありませんでした。
調子のムラも少ないようです。

弱点というほどではないけれど、右足とヘディングはあまり得意ではないようで、ゴールのほとんどは左足によるもの。
ここが成長したら、更に恐ろしい選手になるかもしれませんね。

受賞に次ぐ受賞

17-18シーズンはサラーのシーズンだったといっても過言ではありませんでした。
とにかく多くの賞を受賞しましたね。

以下は17-18シーズンに受賞した主な個人賞です。

プレミアリーグ

・得点王
・優秀選手賞
・FWA年間最優秀選手賞(サッカージャーナリストが選ぶ最優秀選手賞)
・PFA年間最優秀選手賞(選手が選ぶ最優秀選手賞)
・月間最優秀選手賞:11月、2月、3月

リヴァプール

・年間最優秀選手賞
・選手が選ぶ年間最優秀選手賞
・月間最優秀選手賞:8月、9月、11月、12月、2月、3月、4月

国際

・アラブ年間最優秀選手賞
・アフリカ年間最優秀選手賞
・BBCアフリカ年間最優秀サッカー選手賞

次々と生まれる記録

加入1年目にして様々な新記録を達成。
早くも歴史に名を刻みました。

・プレミアリーグ年間最多得点
・プレミアリーグ左足による年間最多得点
・プレミアリーグ初の月間最優秀選手3度受賞
・アフリカ人初のプレミアリーグ年間最優秀選手賞
・アフリカ人のCLにおける年間最多得点記録
・リヴァプールのCL年間最多得点記録
・欧州5大リーグで1試合ゴール以上を決めた、21世紀初のエジプト人選手

若干強引に感じる物もありますが、驚異的。他にもまだまだ色んな記録を更新しているかもしれません。

いい人

敬虔なイスラム教徒であるサラーは、常に神への感謝を忘れず、これだけの名声を手にしながらも、謙虚で飾らない人柄。
人間性も大いに称賛されています。

慈善活動に積極的で、小児がんを患う子供の治療費や、現役を退いた選手や家族をサポートするための費用、水道施設、医療機器、学校など、母国エジプトで多額の寄付を行っています。

エジプトをワールドカップ出場に導いた功績を讃えられ、高級別荘の贈呈するという申し出を受けるも辞退。
そのお金を故郷に寄付するよう、お願いしたそうです。
故郷であるガルビーヤ県は、サラーのこうした行いに感謝を示し、出身校を「モハメド・サラー工業高校」と改称する事を発表しています。

自宅に泥棒が入られても告訴せず、それどころか仕事探しを手伝ってあげるなど、寛大さも超人的。

その人柄はチームでも非常に愛されているようで、得点王、ゴール記録が見え始めたシーズン終盤は、どうにかサラーに点を取らせようという意思が、はっきり見て取れましたね。

チャンピオンズリーグで、古巣のローマと対戦が決まった際は、ローマの公式Twiterが、サラーとの再会を喜ぶツイートを投稿。

今でも多くのローマの選手との交流があるとか。
ローマ戦では相手への敬意からか、ゴールを決めても表情を変えず、淡々としていましたね。

試合後にはローマの選手と健闘を称え合う姿も見られました。

謙虚で慈悲深く、義理堅いサラーですが、ひょうきんなところもあるようで、ファンの子供たちへのドッキリ企画では、ノリノリ。

こういうところも人気の秘密かもしれませんね。

意外と皮肉のセンスも持ち合わせているようで、かの伝説のハリー・ケインのノールックゴールが認められた際には「Wooooooow really ?」(えええマジで!?)とツイート。

チームメイトもこれに反応。チーム内でちょっとしたブームになります。

イイ人なんだけど茶目っ気と少しの毒。これは愛されますね。

エジプトの国民的英雄

数々の受賞や記録の中には、エジプト、アフリカの選手としてものが多く含まれていますね。

欧州の舞台で目覚ましい活躍を続け、母国を28年振りのワールドカップに導いたスター。しかも人柄も素晴らしく、社会への貢献もワールドクラス。
大英雄です。

エジプトの大統領選挙では立候補していないのに、100万もの票を獲得し、2位になっちゃいました。

ドラッグ撲滅CMにも出演。

ペプシコーラにも。

もちろんリヴァプールでも大人気。
「エジプシャン・キング」はすっかりお馴染みになりましたね。

エジプトにちなんで色々な画像も作られています。

しつこいようですが、加入一年目。それでこれほどのインパクト。
早くも伝説級です。

この先もリヴァプールで様々な伝説を築いてくれる事でしょう。
移籍しないでね。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。