ロヴレンのことが日本のみんなにバレはじめてる

2022-12-05

ドイツ、スペインという強国を降し、グループステージを突破したサムライブルー。
まもなく決勝トーナメント1回戦がキックオフとなります。相手はクロアチア。こちらも前回大会準優勝の強国ですね。
そしてなんといってもクロアチアといえば、我らが世界最高!デヤン・ロヴレン!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


そう。まだ代表で頑張ってるんですよ。

メチャクチャ中心選手みたいなツラして現地入りしたんすよ。
で、試合もちゃんと出てます。ここまでの3試合全部。しかも大きなポカは無いっぽい。

大会前はもう厳しいのではないかと思われていたようですが、きっちり本番に照準を合わせてきましたね。
大舞台に強い世界最高の面目躍如といったところでしょうか。

現所属のゼニト・サンクトペテルブルクではキャプテンも務めています。バリバリですよ。
百戦錬磨の巨大な壁がサムライたちの前に立ちはだかります。

…のハズなんですけどねえ。

ロブレンは、(南野)拓実くんから『背後に蹴ったボールの処理があまりうまくない』と聞いています。

TAAAAAKI!!!

元チームメイトになんてこと言うんだ!
…いや、そりゃあ事実かもしんないけど。
割とよくしてもらったんじゃない?アイツ結構面倒見いいでしょ。

でもまあ真剣勝負の舞台ですからね。活かせる情報はフルに活かすべきなのかもしれません。
チーム内で共有するのはよしとしましょう。

問題はお前だよ。

DA・I・ZE・N!!!

公表すんな!
フラグになるだろーが!
アイツやるときゃめっちゃヤル男よ?
そんなん聞いたら燃えちゃうし!

でも、こういうこと言ってんのDAIZENだけじゃなかったんですよ。

クロアチア事情に精通したジャーナリスト・長束恭行氏がこんなこと言ってました。

CBロブレン凡ミス多い ハイプレスで狙い撃て

ホントのこと言っちゃダメー!!!
本人の耳に入ったらどうするつもりなのか…

ロヴレンは狙いどころであると同時にイジリどころでもあるというのは、どこに行っても同じようで。

なにかとロヴレンに関するネタを投下していました。
Twwiterとかでもロヴレンのネタだらけ。キックオフ前から集中砲火を浴びております。
ぶっちゃけモドリッチより話題になってない?

それにお怒りなのがゼニトのジャパンアカウント。

そーだそーだ!ロヴレンは穴じゃないぞ!
あんまりイジると痛い目みるぞー!

実際指揮官からの信頼も厚いようで…

こんな記事がありました。指揮官は「世界最高のCB」と絶賛 ラウンド16で日本に立ちはだかる“クロアチアの壁”

おお!
やはり世界最高。

…いや。よく読んでみたら違ったわ。
もう一人の20歳のCBの方でした。ロヴレンを介護する側の人。

まあでも実際主力として決勝トーナメントに上がってきてますからねえ。
ホントに大舞台でのロヴレンは怖いぞ。
それを期待している俺もいます。

希望としては2-1で日本の勝利。クロアチアの1点はCKからロヴレンのズドン。
楽しませてくれよ、世界最高。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。