【感想】フルボッコ!リヨン戦

2022-12-12

さんざんです!
11日にドバイのアール・マクトゥーム・スタジアム で行われたドバイ・スーパーカップ、オリンピック・リヨンとの一戦は1-3で敗北。さらに何故か行われたPK戦でも敗れボッコボコ!
まあ、親善試合だし得るものがあればいいんですけどね。めったにない惨劇を目の当たりにしてしまいました。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


スタメン

動けるメンバーの中では割とガチっぽい人選ですね。ベンチには若手いっぱい。

前半

いきなりでした。猛然とプレスをかけるハーヴェイ・エリオット。ファビオ・カルヴァーリョもいきます。
相手は慌てたか。
中途半端になったパスをロベルト・フィルミーノがカット。
モハメド・サラーへ。
自分でもいけそうな位置だったけど、カルヴァーリョへ。

鮮やか!
決して簡単なボールではなかったけど、決め切りました。

1-0。

開始1分。
これはリヴァプール完全復活か!?

フィルミーノが倒されPK獲得。
キッカーはもちろんサラー。

あらら。失敗。
まあいいや。外せる時に外しとこ!

アンドリュー・ロバートソンが~とか。チアゴ・アルカンタラが~とか。チャンスは作るとけど、決め切れず。
あれ?これなんか中断前に見た感じ…

え、何?エリオットが交代?
どうやら予防的措置のようですが(ですよね!?)

で。前半も残り5分かという頃。はい。お約束。

1-1。

1-1で前半終了。

後半

後半頭からいっぱい交代。
まあ調整ですよね。勝ち負けにはこだわってない様子。
さらに60分過ぎにも交代。
お、ナビ・ケイタ。
久しぶりー!

…うん。…まあ、久しぶりだもんな。

若手もいっぱいいるし、勝ち負けにこだわってないとはいえねえ…

はい。

1-2。

はい。

1-3。

なかなかの塩ですなあ。
まあ、主力組の調整、若手の経験。有意義ではあったんですかね。

1-3で試合終了。

スコアは気にすんな!

PK戦

負けたのになぜかPK戦。
日本代表でもいろいろ議論になってますが、少しでも場数を踏んどくの大事。興味深い試みですね。
でも、負けるとねえ。

別にいいんだけどさあ…
結果は3-5。

90分で負け、PK戦でも負ける。
またとない敗北体験!
この悔しさをバネに立ち上がれ!
…何を見せられたんだ?

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。