【現地観戦】リヴァプールの街

2020-02-03

だいぶ間が空いてしまいましたが、まだもう少しネタがあります。現地観戦記録。アンフィールドの周辺については既に色々と取り上げましたが、今回はリヴァプールの街全体について。LFCを取り巻く環境、文化などを少しでも感じていただけたらと思います。

現地観戦の記事は昨シーズンのものも色々あるので、気が向いたら読んでみてください。
現地観戦記事一覧

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

リヴァプールの玄関口、ライムストリート駅を降りてすぐの場所にある神殿っぽい建物。

駅の構内にいる謎のオッサン。

鞄もかなり謎です。
写真撮るの忘れたけど、このオッサンの正面にも卵みたいなのドヤ顔で見せ付けてる変なオッサンがいました。
謎の食べ物見せつけあって、マウント取り合う謎のオッサン二人…

駅を出てすぐ、街の中心部には大型複合商業施設、リヴァプールワンがあります。

リヴァプールのオフィシャルショップ。大盛況です!

これには目を奪われますね。

ありました!南野拓実グッズ。

リヴァプールショップとは対象的に、閑古鳥なエヴァートンショップ…

こういのもリヴァプールのは、街の至るところにあるんだけど、エヴァートンのはグディソンパーク周辺だけなんだよなあ。

ちなみにコレ、昨シーズンとは違うのも結構ありました。
参照:【スタジアムと街の事

これは…

Super Dryという服のブランド。日本以外では大人気みたいです。リヴァプールワンの中に堂々と店構えてました。

まあ、日本にも変な英語が書いてある服とかいっぱいありますからねえ。お互い様か。

にしても…

駅のすぐ近くにある、モハメド・サラーの壁画。

地元紙、リヴァプール・エコーは当然、街中どこでも売ってます。
これは試合当日のもの。先に試合を終えたエヴァートンが、大きく取り上げられていますね。

翌日はもちろんコレだ!

ちなみに帰りのマンチェスター空港で、買ってやりましよ。マンチェスター・イブニング・ニュース。
シティも引き分けてたので、大変美しい紙面となりました。

夕食のフィッシュ&チップス。デカイ…ファーストフード的な感覚で、普通のサイズじゃ足りないかなーと思ってLサイズ頼んだらこれですよ…何とか完食。

港の近くにある、リヴァプールのランドマークの一つ、ライヴァービル。
二つの塔のテッペンには背中合わせのライヴァーバード。
この2羽は街を守護していて、向かい合うとつがいになって飛んでちゃって街が滅ぶから、背中合わせなんだって伝説を、どっかで聞いたな…たぶんTwitterとか。

街中を走るリヴァプールバス。

これ、選手乗ってなのかなあ…

はい。だいぶ垂れ流しで、グダグダになってしまいました。こんな感じで、あと一つか二つくらい現地観戦の記事書きます。暇な人は付き合ってね。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

【現地観戦】リヴァプールの街」への2件のフィードバック

  1. ひるみーの

    街の雰囲気がうかがえていいですね。気温はどうでしたか? 中継を見ているとこの時期はかなり風が強そうです。

    返信
    1. Miya 投稿作成者

      晴れていたせいもあってか、思った程には寒くなかったです。日本と同じくらいかな。
      ただ、朝方はかなり寒かったし、路面はちょっと凍ってましたね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。