【感想】気付けば完勝サウサンプトン戦

2020-02-02

一時はどうなることかと思いましたが、終わってみれば最高の結果でした。
2日、ホーム、アンフィールドで行われた19-20シーズン・プレミアリーグ第25節、サウサンプトンとの一戦は4-0でリヴァプールの勝利!
前半はかなり苦戦しましたが、後半に怒涛の4発。完勝となりました。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

前半

さすが好調だけあって強いですね、セインツ。

躍動するダニー・イングス。
元チームメイトで、手の内を知っているハズだけどリヴァプール守備陣、苦戦しています。成長したんだなあ…同時期に大怪我を経験し、共にリハビリを頑張ったジョー・ゴメスとのマッチアップは、グッとくるものがありました。

前半、他になんかあったっけ?

ああ。バックパスっぽいのアリソンがキャッチしちゃったのも、前半か。

あれはイングスに当たってたの!

0-0で前半終了。

アリソンは何度もありがとう。

後半

ちょっと嫌なムードで迎えた後半。
ファビーニョはまだフラついてる感ありますが、徐々に良くなってるんじゃないでしょうか。

停滞ムードの時に効くのがミドルシュート。
アンドリュー・ロバートソンが頑張って残したボールを、ロベルト・フィルミーノが、オシャレヒール。

そしてアッレクス・オックスレイド=チェンバレン。GK動けず。

1-0。

2戦連続おめ!

これで押せ押せムードになったか。
フィルミーノのスルーパスに、モハメド・サラー。
残念。オフサイド。

ゴールキックをゴメスが跳ね返したボール。どちらが収めるか、きわどいところでしたが、先着したのはトレント・アレクサンダー=アーノルド。
前に出したボールは、フィルミーノにピタリ。

これ、狙ったんか?ギリギリでなんとか足だしただけに見えましたが。

フィルミーノがエリア深く侵入し、後ろから来ていたジョーダン・ヘンダーソンへ。

突き刺しました。

2-0。

え?なんかヘンド怒ってない?

ええぇ…

ああ、良かった。

最後方アリソンから、ヘンド。ゴール前へのボールに、セインツDFが足を出すも間に合わず。
抜け出したサラー。

3-0。

なんか凄い簡単に決まったなあ。サラー、完全体が戻って来た?

リヴァプールはナビ・ケイタを投入。
うわ!メッチャいいスルーパス出しよった!

さらに南野拓実。
ちょっとずつ、リヴァプールの戦術を習得してるんじゃないでしょうか。

また、ケイタがいいパス出しよった。
突っ走るサラー。そのままシュートまで行けそうでしたが、ゴール前に走り込んできた南野へ。
初ゴールなるか!?

ああ!外した!

決めておきたいところではありましたが、動きは良かったし、サラーが敢えてあのパスを選択したのは、南野がチームに馴染んでる証左でしょう。
初ゴールは遠くない!

アダム・ララーナ投入。
病み上がりなので、こういう楽な展開で試運転出来て良かった。

トドメの1点は、かなり心配だったファビーニョの守備から。
奪ったボールをサラーが運び、フィルミーノにスルーパス。
エリア内で粘って再びサラーへ。

4-0。

フィルミーノ、3アシスト!

サラーは2点!3年連続得点王も見えてきたか!?

4-0で試合終了。

前半終了時点では、難しい試合になりそうという印象でしたが、終わってみれば大勝。
強い…

試合後にはこんな心温まる光景が。がんばれイングス!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。