【展望】もうすぐ冬休み!サウサンプトン戦

2020-02-01

絶賛疲労困憊中ですが、もう一踏ん張りです。
日本時間、2月2日、0時00分、19-20シーズン・プレミアリーグ第25節、サウサンプトンとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
この試合が終われば、プレイアリーグは待望のウインターブレイクに突入。しっかり休んで、リフレッシュ出来ます。この試合の終わり方大事!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

躍進

現在9位のセインツ。一時期は降格圏近くを彷徨い、レスターに0-9で敗れるという大惨事も経験しています。
いよいよ危ないんじゃないかと思っていましたが、脅威のV字回復。つい先日はレスターにもリベンジを果たしています。
5位ユナイテッドとの勝ち点差は3。欧州への挑戦権を狙える位置にまで上がってきました。

よーし!やってやれ!5位を引きずりおろせー!

うん。次から頑張れ!この試合はちょっと寝ててくれ!

セインツ躍進の立役者ともいえるのが、元リヴァプールのダニー・イングス。
14得点は現在リーグ3位の成績。1位はジェイミー・バーディで17得点。得点王も狙える位置!
ちなみにイングスはPKの得点は無く、PKの得点を差し引いた得点数では、既にバーディーと並んで1位です。

活躍を祈っていましたが、まさかここまでやるとは。
チームメイトもスタッフもファンも、リヴァプールに関わるすべての人が、イングスの活躍を喜んでいるでしょう。
ただ、この試合では寝ててくれ。次から頑張れ!次から!

しかしまあ、セインツ様が好調でいてくれて、良かったですよ。
降格しそうな状況で当たったら、やりづらくてしょうがない。
セインツ様とは色々ありましたからね。降格しちゃったら、リヴァプールのせいみたいで、気まずいったらありゃしない。

…とこれで、好調だからって、またセインツ様の選手狙ったりしませんよね?
とりあえず移籍市場が閉まってからで良かった。

メンバーは?

前節から中2日。スーパー過密日程の中、スタメンに名を連ねるのは誰か。
まず欠場が確定しているサディオ・マネの代役。

前節の後、微妙に怪我の情報があったディボック・オリギと、病欠してたアダム・ララーナはOKみたいです。
ジェルダン・シャキリとジェームズ・ミルナーはまだダメみたい。
マネのポジションが出来る選手というと南野拓実、カーティス・ジョーンズもいますが、南野はまだフィットしきっていないし、ジョーンズら若手組はFAカップの再試合も控えているので、ここはオリギと予想!

中盤では前節、復帰戦でまずまずだったナビ・ケイタに期待!
アンカーはFAカップで無残な出来、途中から出てきた前節もそこそこ無残だったファビーニョに…期待…したい…
好調のジョーダン・ヘンダーソンにもう一頑張りしてもらうって考えが普通かもしれませんが、ファビーニョの状態が戻らないと、この先の戦いがかなりキツクなりますからね。リスク覚悟で使ってみて欲しい。

ジョエル・マティプ、デヤン・ロヴレンもFAカップで試合勘鈍りまくりなところを見せつけてくれましたが、ファビーニョの後ろに、更にあいつらは怖すぎるので、ビルヒル・ファン・ダイク、ジョー・ゴメスに頑張ってもらいましょう。
二人ともかなり疲れてると思いますが、これが終わればウインターブレイク。
休み前の妙なテンション。終業式ブーストで頑張れ!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。