ジニのブラック労働問題

2020-12-04

負傷者続出。地獄の野戦病院状態のリヴァプール。
DFの惨憺たる状況にばかり目が行きがちだけど、中盤もなかなかの壊滅状態。
そんな中、孤軍奮闘といっていいレベルで、一人安定して出場時間を伸ばし続けている選手がいます。ジョルジニオ・ワイナルドゥム。
まさに今のリヴァプールの生命線。ジニがいなかったらどうなっていたことか。
これからも、怪我無く安定稼働を続けていってほしいところではあるのですが…いくらなんでも出すぎじゃないですかねえ。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

>

17日の間に6試合も出てるって!?
そう、オランダ代表でもなくてはならない存在。負傷したビルヒル・ファン・ダイクに代わるキャプテンとして大車輪の活躍を見せているのです。

クラブでも代表でもジニ様様。
12月2日アヤックス戦、もちろんフル出場。11月28日のブライトン戦もフル出場。11月26日のアタランタ戦は60分くらいで交代してますが、にしたってねえ。
11月23日、代表ウィーク明けのレスター戦もフル出場。
11月19日、代表のポーランド戦にフル出場。11月16日のボスニア・ヘルツェゴヴィナ戦は60分過ぎに交代。11月12日スペイン戦は親善試合ということもあってか、前半だけの出場でしたが…
代表ウィーク前、11月9日のマンチェスター・シティ戦にフル出場。11月4日のアタランタ戦は80分過ぎまで。11月1日のウエスト・ハム戦フル出場…

17日どころの話じゃない!

スタメンじゃなかったのは、10月28日のミッティラン戦まで遡ります。これも後半開始から出てるし。
ほんと大丈夫?

けが人続出だからしゃーなし…ってワケでもないんです。今季、カップ戦は別としてフル出場してないのは90分過ぎに入ったエヴァートン戦と、90分過ぎに退いたコミュニティシールド。前者はほとんど時間なかったとはいえ、出ると出ないでは大違いだろうし、後者はほぼフル出場。
全然休んでません。

愚痴の一つでも言いたくなりそうですが…

ヤル気もりもりかよ。

今夏、難航する移籍市場の最中、出ていけなどどファンから心無い言葉を浴びせられることがありました。これだけ頑張ってるのに、週給はチームの中で少ない方。何が彼をそんなに駆り立てるのか…

あんたか。

うまいこと口車に乗せて、都合のいいように使ってんのか!?
やりがいの搾取いくない!

まったく。とんでもないブラック上司ですよ。そんなんじゃ、いつか愛想つかされちゃいますよ!?

実際のところ、来季以降の去就は未だ不透明。どうもジニ側が求める条件とクラブ側が提示する条件にギャップがある気配ですが…
おい、フロント。正気か!?
今季だって下手した移籍してた可能性があるなんて…正気か!?

12月に入ったばかりだというのに、今季中盤で一度も離脱してないのってジニと、まだまだ未知数な部分も多いカーティス・ジョーンズだけですよ。
来季、誰かした新戦力を獲るのでしょう。でも、そいつが安定して稼働するなんて保証はどこにもありません。気づいたら誰もいなくなってたなんてこと、よゆーであり得るから!

これまでの功績に対し、目に見える形で報いて、しっかりキープを。
金?言い値で払え!契約年数?老後まで面倒見ろ!

しっかり対価を払えー!このブラッククラブめ!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。