【展望】帰還!ウルブス戦

2020-12-06

さて12月初めてのリーグ戦。地獄の1丁目です。
日本時間、12月7日、4時15分。20-21シーズン・プレミアリーグ第11節、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
まあ、今季に関していいえば、だいぶ前から地獄でしたよね。引き続き狂気の沙汰、よろしくお願いいたします。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

守護神は?

リヴァプールの絶対的正GK、アリソンはまだ復帰できないっぽい。
この試合のゴールマウスを守るのは誰か。
1週間前なら、誰もがアドリアンと答えていたでしょう。
しかし、CLのアヤックス戦で突如スタメンに抜擢されたクィービーン・ケレハーが出色のパフォーマンスを披露。ちょっと分からなくなってまいりました。

何故、アドリアンでなくケレハーだったのか。序列が逆転したのか、コンディションなのか、CLとPLの役割分担なのか。

役割分担だったとしても、あのパフォーマンスを見たら、この試合もケレハーで!となる可能性は大いにありそうですが。
若手の台頭は嬉しいもの。ですが、個人的にはアドリアンにこのまま終わってほしくない!昨季序盤の安定感を再び見せてほしい。アドリアン復活に期待。

復帰

地獄日程の中、朗報が!

トレント・アレクサンダー=アーノルドとナビ・ケイタがトレーニングに復帰。
スタメンで出るかどうかは微妙なところではありますが、この二人は途中からでも試合の流れを変えられる選手。いるといないとでは大違いです。

お。いつの間にかいなくなってたジェルダン・シャキリもいけるか。彼も切り札となり得る選手。

ジェームズ・ミルナー先生も。
先日、ハムりましたよね?治ったんすか?いてくれると非常にありがたいです。

この試合には出ないだろうけど、アレックス・オックスレイド=チェンバレンも復帰に近づいているようです。
真の地獄に足を踏み入れる前に、頼もしいヤツらが続々と帰ってくる!

そして…
あなたもですか!?ビルヒル・ファン・ダイク!!!

いや…

なんでフツーに歩いてんの?

確かシーズン絶望級の大怪我を。

回復力も超人的なのでしょうか。年明けくらいには復帰してる気がしてきた。

帰還

帰ってくるのは選手だけではありません!

アンフィールドにKOPが帰ってくるぞー!
今回用意されたのは2000枚のチケット。満員には程遠い数ですが、それでもファンの後押しがあるのは大きい!
しかも、ただの2,000人じゃあないでしょう。選ばれし精鋭たち。地元のガチファンだらけのハズ。
2,000人でシ〇ィファン全部くらいの熱量は出すんじゃねーの!?

10節を終えて

混迷の20-21シーズン。番狂わせが色んなところで起きていました。順位表はもうグッチャグチャ…

1位:チェルシー(暫定)
2位:スパーズ
3位:リヴァプール
4位:マンチェスター・ユナイテッド
5位:マンチェスター・シティ
6位:レスター

なんでユナイテッドが4位なんだ!?

お前ら13位くらいがお似合いだ!

シティもいつのまに上がってきてんだ!?弁護士がなんかしたのか!?

1位と2位も意味わかんねーよ!!!

まったくもって納得いかない順位表ではありますが、チェルシーは先に11節を終えての順位。今節リヴァプールが勝てば逆転可能です。2位スパーズはアーセナルとのノースロンドンダービー。アーセナルは15位とサッパリな位置にいますが、この試合は意地を見せてくれるでしょう。

リヴァプールが定位置に戻る可能性は大いにある!順位表をあるべき姿に戻すのだ!

あ。エヴァートンは9位だって。ふーん。がんばってんじゃん。

ユナイテッドは降格しろ。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

【展望】帰還!ウルブス戦」への2件のフィードバック

  1. パイン

    ダイク、、、
    彼確か前にも肋骨骨折したのに軽症とかいわれてた気がする。

    返信
    1. Miya 投稿作成者

      確か骨折しまま試合出てましたねw

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。