【感想】通過決定!アヤックス戦

2020-12-02

まさかまさか!ここで決めるとは!
2日、ホーム、アンフィールドで行われた20-21シーズン・チャンピオンズリーグ・グループステージ第5戦、アヤックスとの試合は1-0でリヴァプールの勝利!
グループステージ最終戦を待たずに首位通過が決定しました!こんな苦しい状況なのに!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


スタメン

事前の情報通りアリソンが欠場。ゴールマウスを守るのはアドリアンではなく、プレミアの出場経験もないアカデミー出身のクィービーン・ケレハー。
まさかの抜擢です。
さらにカーティス・ジョーンズ、ネコ・ウィリアムズとアカデミー、出身の若手が3人も欧州最高の舞台に立ちます。

あ、あと。いつ怪我するかと、全KOPを超心配させているジョエル・マティプは無事でした。

しかし…

起きてる?頼むよ?

前半

開始早々。ディオゴ・ジョタのパスを受け、エリア外からシュートを放ったのはジョーンズ。
がっちりキャッチされちゃったけどいい感じ!

もういっちょジョーンズ。敵陣でボールを奪い、前方にパス。
モハメド・サラーがエリア内でボールをキープ。ジョーンズ、待ってます。サラーのパスにすかさず反応。またエリア外から打った!ポスト~!いい形だったのに。

しかし、得点の匂いはぷんぷんしますね。これは思いのほか一方的な展開になるか?

と、立ち上がりは思いましたが…

その後はしばらくチャンスらしいチャンスは無し。
アヤックスはそんなに簡単ではありませんね。攻撃にも怖さがあります。
クロス~からのきっちりヘッド。なんかフツーにいいシュートでしたが、ケレハーがナイスセーブ。
おお!初の大舞台とは思えぬ落ち着き。
あ。オフサイドか。でも、いい動きだった!

またクロス~。これはアンドリュー・ロバートソンがうまいことクリアしました。

さらに強烈ミドル~。ケレハー超ナイスセーブ!
どうした?覚醒!?

アヤックスにゴールを割らせません。しかし、どうも右からやられてる感じがしますね。ネコ頑張れ!

お。守備頑張った。そして、ちょっと自信なさげにジョルジニオ・ワイナルドゥムにス。で、ジニがボールを前線へ。サディオ・マネが走る!前、空いてる!チャーンス!
しかし、思いっきり倒されました。クッソ。せっかくネコが絡んだチャンスを。相手にイエローカード。赤でもいいくらいだ!

さてFK。キッカーはジョーダン・ヘンダーソン。ちと遠いか。マネが頭で合わせたけど、ボールに力はなくGKが難なくキャッチ。

両チーム、チャンスは作れど点は生まれず。五分か。

0-0で前半終了。

後半

これは1点を争う試合になるか。やっぱアヤックス強いよ~。
やたらちゃんとしたシュート打ってくるよ~あいつら。

あっぶな!ケレハー!また際どいの止めよった。

兄さん方、この頑張りに報いてやって…

敵陣右サイドで頑張るヘンド
ネコへ。ネコクロス。
あ~ちょっと長いか~マネの頭上を越え…にゃ~ん。

いや。走りこんでくる赤いシャツ。

ジョーンズ。ギリギリのところ!入った!

1-0。

ネコとジョーンズ。ケレハーの頑張りに報いたのは兄さん方じゃなくて、アカデミーの仲間たち!
これはネコの自信にもつながるぞ。

追加点なるか。サラーの爆速カウンター炸裂。二人振り切った!しかし、最後のところでGKに頑張られてしまいました。

リヴァプールの最初の交替カードは、ジョタに替えてロベルト・フィルミーノ。
やっぱり上手いな~フィルミーノ。
サラーからのパスに見事なタイミングで抜け出し決定機。シュートも言うこと無し!
なのに相手の神セーブが発生…

嗚呼。何故フィルミーノの時に限って。
あの~。アヤックスのGKの人?オナナ君?
そのフィルミーノって人、最近すごくついてないんです。そういうの他の人の時やってもらえません?

いいんだいいんだ。KOPはみんな分かってるから。フィルミーノは凄い!

くじけず頑張るフィルミーノ。ボール奪取からサラーへパス。チャンス到来。アシストなるか!?
しかし、これはサラーのシュートがイマイチ。

終盤になっても2枚目の交替カードを切らないリヴァプール。
いつやられてもおかしくない状況ですからね。気を抜けないか。

ほらあ!またなんかやたらと誠実なクロスから、きっちりヘッド。

ケレハー!
何度目かの神。これ、CLデビュー戦ですよ。

残すはATのみ。サラーに替えてリース・ウィリアムズ。
ほんの数分だけど4人目のアカデミー選手がピッチへ。
さあ。守り切れ!
終盤の方が元気になる感すらあるジニらの活躍によって、無事にタイムアップを迎えました。

1-0で試合終了。

グループD首位通過決定。超過密日程の中、アウェイの最終戦を消化試合と出来るのはメチャクチャ大きい!しかも、この試合は若手の躍動という大収穫もありましたね。

ユルゲン・クロップも試合終了後、真っ先にケレハーのもとに駆け寄っていました。
本当に素晴らしい欧州デビュー!それから、成長が止まらないジョーンズ。批判渦巻く中、結果を出して見せたネコ。
いやー良かった良かった。

あ。マティプも無事っぽいです。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。