ジェラード監督の躍進

2019-12-31

スコットランドのレンジャーズで監督を務める、我等がスーパーレジェンド、スティーブン・ジェラード。
まだまだ監督としてのキャリアは浅く、まあ温かい目でなーんて思っていましたが、余計なお世話だったようで。すでに、なかなかの手腕を発揮している模様です。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

つい先日行われた伝統の一戦、セルティック対レンジャーズ。いわゆるオールドファーム。
激闘の歴史を重ねてきた両クラブですが、ここ数年は、圧倒的にセルティック優位の状況が続いてきました。なんと、リーグ8連覇中。
9月にレンジャーズのホームで行われたリーグ戦、12月のリーグカップ決勝と今年に入ってもレンジャーズは、2度セルティックに負けています。

そんな中で乗り込んだ、セルティックのホーム。
レンジャーズはPKをストップするなど、セルティックの猛攻をギリギリで防ぎます。
そして、前半残り10分を切ろうかという頃…

レンジャーズに先制点をもたらしたのは、元リヴァプールのライアン・ケント。
力強く左足を振り抜きました。

この後、前半の内に同点に追いつかれますが、後半に勝ち越し点を上げ、セルティックのホームで、2010年以来となる勝ち星を上げました。

熱狂するジェラード監督。

ちなみに元リヴァプールのジョン・フラナガン、リヴァプールからローン移籍中のシェイ・オジョはベンチ入りするも出番はありませんでした。

現在2位のレンジャーズ。1位のセルティックより、1試合少ない状況で勝ち点差は2。首位いける!
ジェラード監督、初のタイトルが現実的なものとして見えてきたようです。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。