ここからの正念場

2021-01-20

目下のところ絶不調のリヴァプール。プレミアは4戦連続勝利なしと、大ブレーキ中でございます。疲れてるんですかねえ。
ちょっとまずいことになってきたかもしれません。早めに復調してもらわないとホントまずい。大ピンチ!日程とか色々やばーい!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


というのもですよ。
金曜早朝の19節バーンリー戦のあとは、FAカップのマンチェスター・ユナイテッドを挟み、20節、アウェイのトッテナム戦。12月の首位攻防戦を制し、その後スパーズは後退。
はい。おつかれーwww
…だったハズなんですが。
リヴァプールも後退してました。気づけば勝点差1!
今季アウェイに弱いリヴァプール!
これはマズイ…マティプてめえ!絶対帰って来いよな!

続いての試合もアウェイです。21節、ウエスト・ハム。
モイモイでしょ?これはさすがに…と言いたいところではありますが!
現在7位。勝ち点差はわずかに2。
アーセナルより上だし。ハイテンション軍団、リーズよりも上。
そして何より!あのアストン・ヴィラ様より上!
あー怖いよ、モイモイ。シレっとイヤラしかったりするんだよなあ。

2月に入り、22節。ホームでブライトン。アダム・ララーナのアンフィールド帰還なるか。
現在16位。降格はしてほしくありませんが、こっちも落とすワケにはいかん!他の試合で頑張って!

で。問題はここから。

23節、アンフィールドでマンチェスター・シティ。
アイツら一時期はすんごいグダグダだったのに、気づいたら上にいやがる。未消化試合に勝てば首位だってよ!
他の上位クラブの結果次第ではありますが、ここで再び首位攻防戦が勃発する可能性も。
アンフィールドだからな!負けないよな!
ジョタの復帰は2月頭だって?よし、ここには間に合ってる!絶対間に合え!

24節。ここも大変。アウェイでレスター。
暫定で首位に立っております。暫定じゃなくても、フツーにリヴァプールより上。11月のアンフィールドの試合では、3-0で快勝しておりますが、あの頃は他の試合でも結構点取れてましたからねえ。その後、リヴァプールは点の取り方を忘れました。
返す返すもジョタ頼む。あと、サラーとマネとフィルミーノ。一人でいいから理不尽モードに突入して。

この後、CLでドイツ、ライプツィヒへ。あーもうしんどー。なんでここに入ってくるの!?
空気読んで?だって次の試合はさ~…

25節。ホームでエヴァートン。
うわあ。今季一勝たなきゃダメなヤツ。
どんな状況であれ、絶対に勝たねばならないマージーサイドダービーですが、この試合は特に!
ええもう。忘れはしません。第5節。やってくれたのう!
今季こんなに苦戦してんの、ほぼほぼお前らのせいだから!
順位的にも6位で勝点差は2。数字の上でもライバルです。
爆勝必須。リベンジに燃えるチアゴに期待。

いやーきつい。天王山に次ぐ天王山。2月のビックマッチ3連発が、今季の順位に及ぼす影響はかなり大きいでしょう。
プレミアリーグはようやく折り返し地点というところで、現在、首位との勝点差は4。全然、優勝を狙える位置です。しかし、7位までが勝点差2と一度で敗戦でひっくり返ってしまう状況。
ここ最近は当たり前のようだったCL権を逃す可能性も十分にあります。

ここから、落とせませんね。
鍵を握るのは、マティプの稼働率、ジョタの復帰時期、チアゴがどこまでフィット感を高めていけるか、といったところでしょうか。

他にも色々と課題は山積みで厳しい状況であることは確か。
だが!リヴァプールは戦い続ける。まずはバーンリー戦。快勝して、復調のキッカケを掴んでもらいたいところ。

あ。マティプはここは出さない方がいいかも。たぶん一ヶ月もたないもん。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。