【展望】まずは勝って!バーンリー戦

2021-01-21

ここのところ絶不調のリヴァプール。そろそろ勝ちたい!
日本時間、1月22日、5時00分。20-21シーズン・プレミアリーグ第19節、バーンリーとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
幸いにもアンフィールド。ここで勝っていやなムードを払しょくしておきたい!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

ケチャドバなるか

3試合ノーゴールとドン詰まり中のリヴァプール。その前のWBA戦も大の苦手のアラダイスに手を焼き、1-1でドロー。複数得点は7-0大爆勝のクリスタル・パレス戦まで遡ります。
あそこで点とり過ぎたんじゃあ…
あれから4試合を消化し、時間の上では1ヶ月以上が経ちました。
そろそろいいでしょ。
一気に噴出してもらいましょう。
ただし、またやり過ぎて、この後の試合で点とれなくなるのは勘弁ね。

折り返し

この試合がプレミアリーグ前半戦のラストゲームとなります。
悪い流れを断ち切り、後半戦に向けて勢いをつけたい!

ちょっとめんどくさい相手かも。

相手のバーンリーは現在17位。降格圏ギリギリのところにいますが、注目すべきは失点の少なさ。22失点。
21失点のリヴァプールより1つ多いだけです。ボトムハーフでは断トツの堅守。
敗戦も0-5でボコられたマンチェスター・シティ戦以外は、僅差の試合だらけ。
得点力に問題があるということになりますが、今のリヴァプールにとっては厄介か。
攻撃陣に復調してもらわねば。

メンバーは?

昨日の記事でも書きましたが、ここから2月にかけて非常に重要な試合がいくつも控えています。
3日後のFAカップも相手がマンチェスター・ユナイテッド戦ですからねえ。FAカップ軽視すると、色んなとこがギャーギャーうるさいし…

しかし、この試合も悪い流れを断ち切るためには非常に重要な一戦。どんなメンバーで臨むのか。

ボチボチ復帰出来るっぽいジョエル・マティプですが、とりあえずこの試合は様子見でいいんじゃいでしょうか。
厳しいのは分かってますよ。でも、2月の超重要なビッグマッチ3連戦のラストを飾るエヴァートン戦まではちょうど一ヶ月。
そこまでは絶ッ対にもたない!
リース・ウィリアムズがナサニエル・フィリップスを使ってほしい。

それから注目なのがクリスタル・パレス戦以降出番がない南野拓実。
待望論やら、戦力外説やら、色々飛び交ってザワザワしております。
その前の試合でもいい動きを見せていただけに、起爆剤として使ってみてもいいのではないでしょうか。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。